世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ダルムシュタットのバイク用品店 Louis Mega Shop

      2018/02/21


ドイツのダルムシュタットと
いう町にあるバイク用品店
Louis Mega Shop。

店内の写真は、撮影許可を
取っていないので
画像はありません。

お店を見て周った感想ですが、
品揃えに関しては

日本のバイク用品店の方が
上だと思いますが、

ヨーロッパブランドの
バイクウェアなどは、

価格面に関しては
当たり前ですが

日本で買うよりも現地で
買った方が圧倒的に安い。

有名ブランドの
アルパインスターズは、

3割、4割安いのも
珍しくありません。

思わず、これもあれもと
衝動買いをしてしまいそうな
レベルです。

逆に、ヨーロッパで販売している
日本ブランドのヘルメットなどは

こんなに高いの!!

というものが多く、
日本価格を知っている
身としては

ちょっと買う気に
なれませんでした。

そのため日本ブランドは
国内で買って

ヨーロッパブランドは
現地に行って買うというのが
理想ですが

何かのついでにバイク用品店に
行くだけならまだしも

ウェアを買うためだに
行くのは交通費を考えたら
得策ではありません。

しかし、今はネットの時代。

ドイツのバイク用品店は
有名どころのショップとしては
FC motoなど

日本語対応のネットショップを
展開している事が多く

日本から注文し
日本へ発送してくれて
日本でも買うよりも安いので

試着できないという
デメリットはありますが
利用価値は十分にあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ニュルンベルクの中央広場

ニュルンベルクの町の中心と 言えるのがここ中央広場。 クリスマスシーズンには、 …

ハンブルクのアルスターアーカーデン

ハンブルクの人口湖である 内アルスター湖と エルベ川をつなぐ運河の クライネ・ア …

ニュルンベルクのGoldenes Posthorn

ニュルンベルクの街を歩いていると 趣向を凝らした看板の付いた レストランを発見し …

シャルロッテンブルク宮殿の陶磁器の間

数あるシャルロッテンブルク宮殿の 部屋の中で、特に見どころなのが この陶磁器の間 …

統一ドイツの象徴ブランデンブルク門

今では自由に行き来ができるように なったものの、東西ドイツ時代は この近くにベル …

ウルムのシュネスハウス
ドレスデンのフラウエン教会
アドラー機関車の開通式を描いた絵画

説明に年代の記載がなかったので いつ描かれたものか分かりませんが 1835年から …

ニュルンベルクの日時計付き建築物

ニュルンベルクらしいレンガ造りの建物。 ここニュルンベルクは、第二次世界大戦の …

デュッセルドルフのツム・シフヒェン