世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フランツ・プフォル作のルドルフ1世と司祭

   


ドイツのフランクフルト出身の
画家であるフランツ・プフォルが、
(1788-1812)

1810に描いた油彩画の
ルドルフ1世と司祭。

父親が画家で、母親も
多くの画家を出した

ティシュバイン家の
出身という恵まれた
環境で育った彼は

ウィーン美術アカデミーで
学んだ後に、

ローマで画家と
なりました。

また、「ナザレ派」と呼ばれる
画家集団の始まりとなった

「聖ルカ兄弟団」を
結成するなど将来が

楽しみな画家で
あったものの

残念ながら1812年に
24歳の若さで

結核により亡くなって
しまいました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

リューデスハイムのロープウェイ

ワインの産地で有名な リューデスハイムにある ロープウェイ。 非常に小さなゴンド …

ニュルンベルクのGoldenes Posthorn

ニュルンベルクの街を歩いていると 趣向を凝らした看板の付いた レストランを発見し …

1905年式 ベンツ 18PS ダブル フェートン
ミュンヘンのハードロックカフェ

マクドナルド スターバックス ケンタッキー は、どこの国を旅しても見かける 代名 …

ユストゥス・ユンケル作の「フルーツ」
ポルシェ 911 カレラ RS 2.7 クーペ
リューデスハイムのニーダーヴァルト寺院
フランドル画家の作品「パンを持つ少年」
フランクフルトの大聖堂(カイザードーム)

遠くからでも目立つ 高さ95mの塔が印象的な 「皇帝の大聖堂(カイザードーム)」 …

ライプツィヒの高層ビル「パノラマタワー」