世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ポルシェ 911 カレラ RSR 3.0

   


製造年:1974年
エンジン:水平6気筒
排気量:2993cc
パワー:330PS
最高速:280km/h

ポルシェは、1974年の
レースシーズン向けに、

911 カレラ RSR 2.8の
後継モデルとして、

911 カレラ RSR 3.0を
開発しました。

大きなリアスポイラーと
通気口が取りつけられて
いますが、

この点が前モデルと
この車両を区別するポイント
となります。

エンジンは3リッターに
ボアアップされて、

出力は330馬力まで
増加しました。

新しい時代の幕開け
となった車両ですが、

911 カレラ RSR 3.0は
グループ4クラスのレースで、

最も成功したレーシングカーの
1台となりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

KPMベルリンの工房とショップ
ポルシェ タイプ360 チシタリア
1937年式 メルセデスベンツ 320 救急車

ガソリンエンジンの救急車が 1920年代に民間用として 導入されて以来、 多くの …

ミュンヘンのマクシミリアン通り

こちらはミュンヘンのマクシミリアン通り にある日本でもお馴染みの ルイ・ヴィトン …

ニンフェンブルク城

ヴィッテルスバッハ家の 夏の離宮として、 17世紀から19世紀半に かけて建造さ …

ヴュルツブルクのレストラン「アルテ・マインミューレ」

ヴュルツブルクのアルテ・マイン橋の たもとに建つ古い館を改装したレストランの 「 …

2001年式 メルセデスベンツ OM 501 LAR レース用 トラックエンジン
BMW 3/15 PS
リンブルクの聖セバスチャン教会

1252年に最初の木造教会が 建てられたことが始まりの 聖セバスチャン教会。 そ …

シャルロッテンブルク宮殿の謁見の間

王様が重要なゲストを 向かい入れるための 謁見の間。 ・肘掛け付きの椅子 ・肘掛 …