世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルーベンスが描いた教会の油彩画

   


17世紀の南部オランダの
宗教事情として、

プロテスタント主義との
闘いが絶えなかった事が
あげられます。

絵画などの芸術は、
宗教を宣伝する
貴重な方法であったので、

宗教対立が続く
時代において、

多くの芸術家は
宗教画を描く事で、

コミッションを
得ていました。

ルーベンスもまた
宗教画を描く事を

受け入れた画家の
一人となります。

展示されている油絵は、
聖カルロス・ボロメウス教会の

主祭壇をデザインしたものと
考えられていましたが、

しかし最近の考えでは
1978年に取り壊された

カルメル会教会の
祭壇のために描いたと
言われるようになりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ Porsche 912
ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「ネプチューンとアンフィトリーテー」

海の神であるネプチューンを 描いた油彩画。 右手にトレードマークである 三叉槍を …

ロールス・ロイスのシルヴァーゴースト
ブルージュの「のみの市」

写真の場所はベルギーのブルージュですが ヨーロッパに足を運ぶと、 各地でこのよう …

フェラーリ Ferrari 599 Alonso GTB HGTE 60 F1
ブリュッセル証券取引所前の道路

普段は車の通る普通の道路ですが 足を運んだ時は、 道路が閉鎖され 歩行者天国とな …

ブリュッセルの小便少女(ジャンネケ・ピス)
ブリュッセルのメゾンダンドワ
アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画「聖マタイ」

アントワープ初期の時代に アンソニー・ヴァン・ダイクが 描いた絵画の中に、 最も …

ブリュッセルのコルネ・ポールロワイヤル

ブリュッセルのショッピングアーケード ギャルリー・サン・チュベール内にある チョ …