世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルーベンスの油彩画 アッシジのキアラ

   


このスケッチは、
アントワープにある

イエズス会教会の
ために描かれた

39の天井画のうちの
1つとなり、

教会の装飾に重要な
貢献を果たしました。

他のルーベンスの絵画と
比較をすると、全体的に
簡素な作品ですが、

天井画は遠くから鑑賞する
ものとなるため、あえて
簡略化して描かれています。

1621年までには
天井画が完成しましたが、

1世紀も経たないうちに
1718年の火災により、
完全に焼失してしまいました。

しかし、幸運な事に
このようなスケッチは
数多く保存されているため、

現代でも当時の天井画を
知る事が可能です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ Porsche 934 RSR グループ4

ドイツの自動車メーカーである ポルシェが、 FIAの定めるグループ4規定の レー …

ブルージュの聖母教会

高さが122mもある塔を持つ聖母教会。 ブルージュの町のあちこちから見えます。 …

マルテン・ファン・クリーフの油彩画

ルーベンスは、彼のスタジオで 働くアシスタントに 絵の修復を任せていた事は よく …

アントワープのネロとパトラッシュのモニュメント

フランダースの犬の 最後のシーンで、 ネロが見たルーベンスの 絵画が展示されてい …

ルーベンスのHelena Fourment
オットー・ファン・フェーンの油彩画
フォード リンカーンのコンチネンタルMkII

ボンネット中央のエンブレムが 無くなっていますが アメリカの自動車メーカーである …

ブガッティのタイプ23
アントワープのフルン広場とルーベンスの像
ベルギーのゲントのコーレンレイ

レイエ川の西側にある コーレンレイと呼ばれるエリア。 古い建物が数多く 建ち並ん …