世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アルトベロ・メローネ作の「噴水の水仙」

   


イタリアの画家である
アルトベロ・メローネ
(1490-1543)が、

1510/11年に描いた作品の
「噴水の水仙」

元々は大きな絵でしたが、
部分的に切り取られたり

重ね塗りなどがされて
主題が分からなくなって
しまいました。

展示作品に関しては、
噴水の端に寄りかかって

恐らく水面を見つめている
様子がうかがえます。

美術館は1840年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

シュヴェービッシュ・ハル

中世に塩で栄えた街 シュヴェービッシュ・ハル 中世の面影を残す町並みは 物語に出 …

ヒルトン・ホテルの1階にあるドレスデンのマイセン・ショップ

ドレスデンのヒルトンホテルに 入っているマイセン・ショップ。 ホテル内のショップ …

シャルロッテンブルク宮殿のエトルリアの間

この部屋のインテリアは、 当時、発見されたばかりの 古代エトルリアの芸術を 参考 …

1957年式 BMW R60 サイドカー付きバイク
アシャッフェンブルクの自動車ガラス店 Autoglas & Folientechnik Kluge

アシャッフェンブルクの 町を歩いていたら 爆音で駆け抜ける ミニカーを見かけたの …

高射砲 8.8 cm FlaK 36
1974年式 メルセデスベンツ LP1513 ガソリン輸送トラック
1908年式 メルセデス 75PS ダブル フェートン
シャルロッテンブルク宮殿の謁見の小間

シャルロッテが亡くなった後 フレデリック1世は、 彼女が謁見の間として 使用して …

ダルムシュタットの観光

ダルムシュタットは第二次世界大戦の 空爆で大きな被害を受けて 戦後に、ほとんどの …