世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

プロイセンの機関車 T18 78 510

   


製造年:1924年
製造者:バルカン
最高速:100km/h
全 長:14800mm
重 量:106t
パワー:1140馬力


幅広い用途に適用し
多くの人に利用された
78シリーズの蒸気機関車。

機関車の製造は
ほぼ独占的に

バルカン工場で
行われましたが、

この車両は技術的に特別な
特徴を持っていました。

それは何かというと
車軸負荷の調節が
可能な事です。

急勾配を走行する際、
レールと機関車の間の

摩擦が大きい方が
有利でした。

そのためドライブアクスルの
負荷を最大17トンまで
掛けることかできる

特殊な機能が装備されて
いました。

また、路線によっては
最大16トンまでの負荷しか
支えられない場所もあり、

そのような場合については
それに応じて車軸荷重を
低下させました。

足回りに調節可能な
スプリングが装備され

セッティング次第で
車軸荷重が調節できるように
なっています。

もともとは、マインツと
シュチェチン鉄道のみで
要求された機構ですが、

このような凡用性の高さから
T18蒸気機関車は大変な人気を誇り

他の鉄道にも普及して
いきました。

1912年から1927年の間に
バルカン工場は458台の

T18蒸気機関車を
製造しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ダイムラーのベルトドライブ自動車

ダイムラー初となる ベルトドライブ式の 自動車。 1896年のモデルですが、 全 …

エアフルトのバーソロミュー塔

かつてエアフルトの 町の旧市街には、 バーソロミュー教会が ありましたが、 現在 …

アシャッフェンブルクの劇場

古い建物の多いアシャッフェンブルクの 旧市街エリアにおいて ガラス張りのモダンな …

ベンツのヴィクトリア

1893年にカール・ベンツが 初めて4輪を採用した自動車の ヴィクトリアという …

ベンツの水平対向2気筒エンジン

カール・ベンツは、 初代の単気筒エンジンを 製造してから1897年までの間、 多 …

NOKIA E63 携帯電話

2009年に、フィンランドの 携帯電話メーカーである ノキアが製造した 携帯電話 …

ベルリンのペルガモン博物館

ベルリンの博物館の島には ペルガモン博物館 新博物館 ボーデ博物館 旧ナショナル …

近代的自動車の誕生

新しいコンセプトのもと 製造されたメルセデスの車。 これまでのような 馬車にエン …

ドレスデンのカトリック旧宮廷教会

屋根の上に聖人の石像が立ち並ぶ カトリック旧宮廷教会。 全部で78体もの聖人石像 …

マイセンの老舗カフェ「ツィーガー」

中央のレンガ色の建物は 旅行のTV番組でも 紹介された事のある 1844年創業の …