世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライプツィヒの聖トーマス教会

   


1160年に建てられたのが始まりの
聖トーマス教会。

この教会は音楽と非常に
馴染み深く、

1212年には、現代でも続く
800年以上の歴史を誇る

セントトーマス合唱団が
設立されました。

教会内部。

祭壇。

1885年から1889年にかけて
製造されたパイプオルガン。

作られた当初は
63本のパイプでしたが、

1908年に88本のパイプを
持つオルガンに改造されました。

音楽の授業でもおなじみの
有名なバッハのお墓。

1750年7月28日に
亡くなったバッハは、

当初、ヨハネ教会に
埋葬されました。

しかし、第二次世界大戦の際
ライプツィヒは1943年に
空襲を受けて

ヨハネ教会は全焼して
しまいました。

戦後、1949年になってから
バッハの遺骨は

ここ聖トーマス教会に
移される事が決定し
現在に至ります。

教会のステンドグラスにも
バッハが表現されています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハーレーダビットソン WLA
ダッジ W200 パワーワゴン
ニュルンベルクのフラウエン教会

ニュルンベルクの中央広場に面する形で 建っているのはフラウエン教会。 この教会は …

ジョーダン 191
M41軽戦車 ウォーカー・ブルドッグ
ミュンヘンのBMWヴェルト

BMWといえばドイツの自動車メーカーですが 写真左側のシリンダー型の建物は、 ミ …

ヴェッツラーのアイリッシュパブ「キャロルズパブ」

ライブ演奏 スポーツ放送観戦 テーブルサッカー ダーツ ほか、多くのイベントを …

ヴュルツブルクのザンクト・キリアン大聖堂

ヴュルツブルク旧市街の、どの位置からでも 見ることのできる2つのロマネスク様式の …

NSU スポーツプリンス
ポルシェ917 PA スパイダー