世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パブロ・ピカソ作の「うずくまる女」

   


スペインの画家である
パブロ・ピカソ(1881-1973)が、

1960年に描いた絵画の
「うずくまる女」

モデルとなったのは
後にピカソの妻となる
ジャクリーヌ・ロックです。

速い筆さばきで身体の
ラインを描いたような
感じの作品ですが、

・頭
・腕の一部
・胸

に関しては、色彩が
加えられているのが
印象的です。

美術館は1967年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 924 カレラ GTR
1957年式 BMW R60 サイドカー付きバイク
シャルロッテンブルク宮殿の控えの間

シャルロッテンの時代、 この部屋は彼女の部屋の 隣にある謁見室の、 さらに隣にあ …

1980年 ハンス・ハイヤーのステアリングとグローブ
フォード スカイライナー コンバーチブル
1886年製のダイムラー自動車
ヨハン・ヘンドリック・ルース作の「荒廃した風景の中の群れ」
モーリス・ドニ作の「入浴者」
シャルロッテンブルク宮殿の陶磁器の間

数あるシャルロッテンブルク宮殿の 部屋の中で、特に見どころなのが この陶磁器の間 …

ポルシェ 911 カレラ 2Cup スーパーカップ