世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パブロ・ピカソ作の「うずくまる女」

   


スペインの画家である
パブロ・ピカソ(1881-1973)が、

1960年に描いた絵画の
「うずくまる女」

モデルとなったのは
後にピカソの妻となる
ジャクリーヌ・ロックです。

速い筆さばきで身体の
ラインを描いたような
感じの作品ですが、

・頭
・腕の一部
・胸

に関しては、色彩が
加えられているのが
印象的です。

美術館は1967年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハイデルベルクのハウプト通り

ハイデルベルク旧市街の目抜き通り とも言えるのが、こちらの ハウプト通り この通 …

電気機関車 E 69 02
1868年製 旅客車両

初期のドイツ鉄道の 旅客車両というのは、 完全個室スタイルの コンパートメントカ …

ハイデルベルクの聖霊教会

ハイデルベルクのマルクト広場で ひときわ目立つのがこちらの 「聖霊教会」 ここか …

2002年 メルセデスベンツ FO 110 F1用エンジン
ペドロ・カンパーニャ作の「肖像画」
リューデスハイムのロープウェイ

ワインの産地で有名な リューデスハイムにある ロープウェイ。 非常に小さなゴンド …

ドレスデンのシュタイゲンベルガー ホテル デ ザクセ

ドレスデンのノイマルクト広場に 面する形で建つ高級ホテル 「シュタイゲンベルガー …

フレデリック・フローム作の「イーゼルの前の自画像」
フランクフルトの大聖堂(カイザードーム)

遠くからでも目立つ 高さ95mの塔が印象的な 「皇帝の大聖堂(カイザードーム)」 …