世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

リチャード・エルツェ作の「古い断片」

   


ドイツの画家である
リチャード・エルツェ
(1900-1980)が、

1935年に描いた油彩画の
「古い断片」

いわゆるシュルレアリスムに
分類される彼の作品は
不思議なものが多く、

解説がないと
理解しにくいですが、

残念ながらこの絵画には
説明書きがありませんでした。

そのため鑑賞者が
どのように捉えるかに
よります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1888年製 ダイムラーのモーターボート

豪華な装飾が施された 1888年製のモーターボートの オーナーは、 なんと当時の …

シボレー コルベット C1

製造年:1956年 パワー:250PS 排気量:4337cc エンジン:V8 当 …

ヤン・ファン・ホーイェン作の「橋で休む人々のいる村の通り」

オランダの画家である ヤン・ファン・ホーイェン (1596-1656)が、 16 …

エドヴァルド・ムンク作の「嫉妬」

ノルウェーの画家である エドヴァルド・ムンク (1863-1944)が、 191 …

ドラッグスターマシン Wildente

シャーシ:G.T. オートモーティブ パワー:650PS エンジン:V8 シボレ …

ミュンヘンのハードロックカフェ

マクドナルド スターバックス ケンタッキー は、どこの国を旅しても見かける 代名 …

1909年式 ベンツ 20/35 PS ランドレー

1909年に製造されたベンツの 20/35 PS ランドレー。 車体名には実際の …

ケルン大聖堂の見学 その2

高さが157mもあるケルン大聖堂。 この大聖堂の南塔(右側)には 509段の階段 …

アンリ・マティス作の「花と皿」

フランスの画家である アンリ・マティス (1869-1954)が、 1913年に …

アシャッフェンブルクのカプチーナ教会

1626年からの歴史を持つ アシャッフェンブルクの カプチーナ教会。 1813年 …