世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

東西分断の象徴チェックポイント・チャーリー

   


dsc09659US ARMY CHECKPOINT
とありますが

ここは、第二次世界大戦後の
東西ドイツ時代に

ベルリンの東西境界線上に
置かれていた国境検問所です。

チェックポイント・チャーリーは
1945年から1990年まで
機能していました。

現在、残っている小屋は
2000年になってから
復元されたようで

今では旅のガイドブックでも
紹介されるベルリンの
観光スポットになっています。

撤去されたオリジナルの小屋は
ベルリンの連合国博物館に
展示されています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ツポレフ TU-144

コンコルドにそっくりな この飛行機ですが、 ソ連の航空機メーカーである ツポレフ …

MV アグスタ 125TR

製造年:1955年 パワー:6.5PS 排気量:125cc エンジン:単気筒 元 …

急行列車の機関車 Bad. IX フェニックス

フェニックスと呼ばれる この車両は、 バーデン・バーデン地方で 運行するために製 …

カナディア CL-215 飛行艇

製造年:1970年 エンジン:R-2800-CA3 × 2基 パワー:2100P …

ウィルヘルム・フレディー作の「祖国のために」

デンマークの画家である ウィルヘルム・フレディー (1909-1995)が、 1 …

ダートトラック用 フォードクーペ

製造年:1946年 排気量:5700cc エンジン:V8 毎年開催されていたヒン …

ドレスデンからマイセンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

ドレスデンの中央駅から マイセン陶器で有名な マイセンへの行き方ですが、 この区 …

シャルロッテンブルク宮殿の書斎

第二次世界大戦で 全焼してしまったため、 1985年から1994年にかけて 開催 …

1952年式 メルセデスベンツ O 3500 バス

このO 3500は、終戦後に メルセデスベンツが 初めてデザインした バスになり …

ローテンブルクの雑貨店「ライク」

ここは、ロウソクが立てられる 陶器製の家の置物を販売する 「ライク」 というショ …