世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

東西分断の象徴チェックポイント・チャーリー

   


dsc09659US ARMY CHECKPOINT
とありますが

ここは、第二次世界大戦後の
東西ドイツ時代に

ベルリンの東西境界線上に
置かれていた国境検問所です。

チェックポイント・チャーリーは
1945年から1990年まで
機能していました。

現在、残っている小屋は
2000年になってから
復元されたようで

今では旅のガイドブックでも
紹介されるベルリンの
観光スポットになっています。

撤去されたオリジナルの小屋は
ベルリンの連合国博物館に
展示されています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ドレスデンのゼンパーオペラ(ザクセン州立歌劇場)
BMW K75RT
アシャッフェンブルクの劇場

古い建物の多いアシャッフェンブルクの 旧市街エリアにおいて ガラス張りのモダンな …

エアフルトの市庁舎

エアフルトの町の 魚市場前にある市庁舎。 現在の建物は、1870年代に ネオゴシ …

ハイデルベルクのケーテ・ヴォールファールト

一年中、クリスマスグッズを 販売しているお店が、この 「ケーテ・ヴォールファール …

シャルロッテンブルク宮殿の黄色のサテンルーム

この部屋のロココ調の家具は フリードリヒの時代背景に 合わせて設置されています。 …

ポルシェ 911(993) ターボ
ニュルンベルクのフラウエントーア塔

城壁で囲まれたニュルンベルクの町の 見張り台である 「フラウエントーア塔」 高さ …

ベルリンのペルガモン博物館

ベルリンの博物館の島には ペルガモン博物館 新博物館 ボーデ博物館 旧ナショナル …

ミュンヘンのカールス広場とカールス門

目の前の広場はカールス広場 と呼ばれています。 しかし、ご覧のように車がガンガン …