世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パリの市庁舎

   


1セーヌ川沿いにあるルネッサンス様式の
豪華な外観が印象的なパリ市庁舎。

1977年からパリ市長が
この建物を利用し

レセプション会場としても
利用されています。

パリ市庁舎の歴史は非常に古く
1357年にパリ市長の地位にあった

エティエンヌ・マルセルが
この場所にあった

「柱の家」

と呼ばれる建物を自治体名で
購入したのが始まりです。

その後、1533年になり、その時代の
王であったフランソワ1世が

大都市パリにふさわしいような
ヨーロッパで一番の市庁舎を

設置すると決めたことから
もともとあった「柱の家」が
取り壊される事となり

ルネッサンス様式の市庁舎へと
建て直されることになります。

しかし普仏戦争の時代になり
1871年に市庁舎は放火により焼失。

建物のみならず、フランス革命期から
当時まで残っていた貴重な文献も
焼失してしまったようです。

石造りの骨組みだけが残る結果と
なったパリの市庁舎は、

その後、1873年から再建が開始され
1892年に完成しました。

そのため、現在の市庁舎は
オリジナルのものではありませんが

それでも築後100年以上は経過した
歴史ある建物です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フランス

スポンサード リンク

  関連記事

パリのパンテオン

パリの守護聖女である ジュヌヴィエーヴを祀った 丘の上の古い教会を 18世紀にな …

パリのアンリ4世

セーヌ川沿いのシテ島の先にある アンリ4世の騎馬像。 ユグノー戦争で叔父コンデ公 …

ストラスブールの芸術文化センター

レピュブリック広場の近くに建つ 芸術文化センター(T.N.S) 中はコンサート会 …

パリのマドレーヌ教会

アテネのパルテノン神殿を 思わせるような造りの マドレーヌ教会。 パッと見た感じ …

ストラスブールの4つ星ホテル「hotel de ville」

ストラスブールのブログリ広場に 面する形で立つ 4つ星ホテル 「hotel de …

パリの観光案内所 メインオフィス

フランスの主都パリには 6ヶ所ほど観光案内所がありますが 写真はメトロのピラミッ …

ストラスブールの2つ星ホテル・ヴィクトリア

ホテルを選ぶ際に重視するポイントは 価格 設備 立地 など、人それぞれ あると思 …

ストラスブールのセント・ポール教会(聖パウロ教会)

遠くからでも目立つ2本の尖塔が 印象的なセント・ポール教会。 2本の塔の高さは …

パリの老舗ワインショップ legrand filles et fils(ルグラン・フィーユ・エ・フィス)

パリにある老舗のワインショップ 「ルグラン・フィーユ・エ・フィス」 ボルドーの1 …

パリのホテル リッツ・パリ

パリのショッピングエリアというと シャンゼリゼ通りが有名ですが 高級志向で考えた …