世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ポエニ人の墓地トフェ(タニト神の聖域)

   


1ここは、2万以上の骨壷が
発見されたポエニ人の墓地。

今もチュニジアに遺る
ローマ以前のカルタゴの
貴重な遺跡です。

当時のカルタゴでは、
幼児を殺し神へ捧げるといった、

生贄の習慣があったと
ギリシャ、ローマ時代の
文献には記録されています。

一方で、幼児死亡率の高い古代では、
幼いうちに死亡した幼児を、

供養の意味で火葬して
神に捧げたのでは?

との考えもあります。

自然死の後に焼かれたのか、
生きたまま首を切られて

生け贄として焼かれたのか、
どちらが正しいのかは、
分かっていません。

どちらにしても、お墓からは
焼かれて炭化した幼児の骨が入った
骨壷が多数発見されたことは事実です。

2カルタゴの守護神である
天と豊穣の女神タニト神。

3お墓の横の地下室。

4アーチの天井を持つ地下室は、
ローマ時代に、穀物庫として
使用されていました。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - チュニジア

スポンサード リンク

  関連記事

北アフリカ最大の塩湖ショット・エル・ジェリド

北アフリカ最大の塩湖 「ショット・エル・ジェリド」 にかかる一本道。 永遠に続く …

マトマタの穴倉式住居

ベルベル人によって作られた 穴倉式住居があるマトマタ。 ベルベル人は、昔からこの …

チュニジアの「エル ムラディ ガマルト」ホテル

ロビーが豪華で大きい 「エル ムラディ ガマルト」ホテル。 敷地内にはプールがあ …

タカ狩りの町として知られるエル・ハワリア

昔からタカ狩りの町として 知られるエル・ハワリア。 街中にはタカの像もあります。 …

カルタゴのサン・ルイ教会

古代カルタゴの中心地に 建てられた丘の上から市街を 見下ろすサン・ルイ教会。 カ …

ケロアンのアグラブ朝の貯水池

ここは、チュニジア第5の都市と 言われるケロアンです。 イスラム世界では メッカ …

陶器の名産地として知られるナブール

キレイな柄が目を引く 陶器を扱うお店。 ナブールは、陶器産業で有名ですが、 その …

古代カルタゴの中心だったビュルサの丘

チュニジアにある 世界遺産のカルタゴ遺跡。 古代ローマが、まだまだ 発展途上だっ …

カルタゴ博物館

ビュルサの丘にある カルタゴ博物館。 周辺地域から出土した 遺品が展示されていま …

ケロアンのメディナの散策

外敵の侵入を防ぐために 建てられた城壁に囲まれた ケロアンのメディナ(旧市街) …