世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カルタゴのサン・ルイ教会

   


1古代カルタゴの中心地に
建てられた丘の上から市街を
見下ろすサン・ルイ教会。

カルタゴの長い歴史から考えたら、
この教会が建てられたのは、
ごく最近とも言える1890年。

フランスによって建てられた
サン・ルイ教会は、

1270年の第8回十字軍遠征に参加し、
チュニス包囲戦で没したルイ9世に
捧げるためのものです。

2決して放置車両ではありません。

教会の前には、廃車を利用した
モダンアート作品が展示されていました。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - チュニジア

スポンサード リンク

  関連記事

ケロアンのシディ・ハサブ・モスク

ムハンマドの同志で聖者である 「アブ・ザマ・エル・ベラウィ」 の眠るシディ・サハ …

古代カルタゴの中心だったビュルサの丘

チュニジアにある 世界遺産のカルタゴ遺跡。 古代ローマが、まだまだ 発展途上だっ …

主都チュニスのバルドー博物館

チュニジアの観光スポットで有名な 首都のチュニスにあるバルドー博物館。 この博物 …

山岳オアシス地帯のシェビカ

バスや電車など走っていない 山岳オアシス地帯へと足を運ぶには 車で移動することに …

スファックスのドニアホテル

チュニジアの大阪と呼ばれる 第二の都市「スファックス」 都市部だけあって、車も多 …

ケロアンのアグラブ朝の貯水池

ここは、チュニジア第5の都市と 言われるケロアンです。 イスラム世界では メッカ …

マトマタの穴倉式住居

ベルベル人によって作られた 穴倉式住居があるマトマタ。 ベルベル人は、昔からこの …

サヘル地方の真珠と言われるスース

サヘル地方の真珠と言われるスース。 サヘルは、アラビア語で 「沿岸地方」を意味す …

ガベスの散策

地中海と砂漠地帯との 交差点として発展してきた ガベスの町。 ここは、チュニジア …

山岳オアシス地帯のタメルザ

ダメルザにある グランド・カスカド(大滝) にやってきました。 日本の観光地の滝 …