世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ハイデルベルク城の牢獄塔(ゼルテンレーア)

   


DSC00385手前の右側。

一部が崩れた円塔の建物が
ありますよね。


これは


「牢獄塔」


といわれる、その名の通り
牢獄として使われていた建物。


高さは約19mあるようです。

牢獄室があった部分は
日の当たらない、

塔の土台部分にあったと
言われています。



現在は、ご覧の通り崩れているので
土台部分の内部が外から見える
状態になっています。


ハイデルベルク城の牢獄塔が
稼働していた時代には

あそこに囚人が幽閉されていた
わけです。


異端
聖職売買
海賊


などの罪状で告発された
ヨハネス23世が、

あそこに幽閉されたという
説もありますが定かでは
ありません。

ちなみにヨハネス23世は
彼をよく思わない勢力から

捏造の罪状で幽閉されたので
後に釈放されています。


手間の緑の部分はお堀。

城の防御設備である堀ですが
かつて、この堀の部分で

鹿


などが飼育されていました。

近年、昔と同じように
ここで鹿を飼育しよう♪

なんて意見も上がりましたが
見ての通り、何もいません。

実現への道は遠いようです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

イトシュタインのインド料理店「パンナミ」

イトシュタインの旧市街にある インド料理店の「パンナミ」 北インドのタンドリー料 …

ハンマースホイ作の「白い扉」
パトロンのkurt klutentreter

ニュルンベルクの街を歩いていたら 道の真ん中に写真の像を発見しました。 こういう …

ポルシェ タイプ360 チシタリア
ローテンブルク城壁内の最高級ホテル「アイゼンフート」
ポルシェ 984 プロトタイプ
ケルンの旧市庁舎

一見、教会のようにも見える 古い建物ですが 高くそびえる塔が印象的な建物は、 1 …

1936年式 メルセデスベンツ M25E グランプリエンジン
ニュルンベルク交通博物館に展示されている1829年製の石炭車
BMW 502