世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ウルムの肉屋の塔

   


中世の頃、城壁で囲まれた町だった
ウルムに残る肉屋の塔。

1340年頃に建てられたもので、
高さは36mあります。

写真では分かりにくいですが
北西に2m傾斜(3.3度)も
傾ています。

(ピサの斜塔は傾斜3.97度。)

品質の悪い肉を提供した
肉屋が投獄された際、

処罰を恐れて塔の隅に
身を寄せたため

重量バランスが崩れて
傾いたなんて話も
残っているようですが、

原因は、ピサの斜塔同様に
地盤が緩いためだそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.65

建物にかけられた垂れ幕には 白い丸の部分に、 ナチ党のシンボルである ハーケンク …

BMW 3/15 PS
イアサント・リゴー作の「アンドレ・エルキュール・ド・フルーリー枢機卿の肖像 」
BMWのエンジン M12/7
1952年式 メルセデスベンツ 170V パネルバン
ミュンヘンの旧市庁舎の日時計

ミュンヘンには新市庁舎と旧市庁舎がありますが こちらは旧市庁舎になります。 旧と …

ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.15

実在する場所を再現したものなのか ミニチュアワンダーランドの オリジナルかは不明 …

フランクフルトのドイツ銀行ツインタワー

フランクフルトの街を歩いていて 目に飛び込んできたのが ミラーガラス張りの高層ビ …

プロイセンの機関車 T18 78 510
1889年のパリ万博に出展されたダイムラーの四輪自動車 Stahlradwagen