世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヴェルツブルクのハウク教会

   


DSC00458この教会はヴェルクブルク中央駅から
5分ほど歩いた場所にあるバロック様式の


「ハウク教会」


あまり、観光客はやってこないのか
人通りも少ないほか

ガイドブックにも詳しく記載が
ありません。

また、入口付近は工事をしており
入れるのか入れないのか

よくわならない状態なので
残念ですがスルーしました。

トリップアドバイザーのサイトを
見ると、内部の写真もあったので
チェックして見たところ

外観に似合わず、内装は
真っ白でモダンな感じです。

新しい教会なのかな?
と思いましたが

この疑問をとくヒントが
ベルギーの観光客の方の

この教会についての解説に
書いてありました。

翻訳ソフトを通した日本語のため
細かいニュアンスが微妙だけど

簡単にまとめると

この教会は歴史上、何度も破壊と再建が
繰り返されてきたようです。

30年戦争で略奪、損傷に遭ったり

1637年に再建されたものの
そのわずか20年後の
1657年には再び破壊されたり

また、近年では1945年に内装が
焼失したようです。

だから、外観の古さの割には
内部はモダンできれいだったんですね、きっと。

こんだけ波乱の歴史を乗り越えて
今でも現存する教会なんだから

もう少しガイドブックとかで大きく
取り上げられてもいいような気もします。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

エアフルトの聖ローレンティウス教会

教会のホームページには 建物についての詳しい 解説がなかったので 詳細に関しては …

バードヴィンプフェン

古城街道のなかでは 最も美しいといわれている バードヴィンプフェン。 町の案内図 …

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「裸婦画」
アウグスブルクのウルリッヒ・アフラ聖堂
ジョヴァンニ・バッティスタ・サルヴィ作の「キリストを崇拝する聖母マリア」
ミュンヘンのハードロックカフェ

マクドナルド スターバックス ケンタッキー は、どこの国を旅しても見かける 代名 …

ミュンヘンのドイツ博物館 その1

ここはミュンヘンにあるドイツ博物館。 世界最大級とも言われるこの博物館の 展示面 …

シャルロッテンブルク宮殿の日本の間

フリードリヒ・ヴィルヘルム3世は、 かつてエリザベスが使っていた部屋を 引き継い …

ヨハン・デビッド・パサヴァント作のエリザベスとジョンの聖家族

ドイツのフランクフルトで 生まれた画家の ヨハン・デビッド・パサヴァントが、 ( …

BMWのバイク R68