世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マインツのザンクト・シュテファン教会

   


DSC01774こちらは、マインツの町の小高い場所に
位置するザンクト・シュテファン教会。

見ての通り、全体像を捕えるのが
ちょっと難しい形をした教会です。

この教会は、マインツの中心部の
マルクト広場に面する大聖堂も手掛けた
ヴィリゲス大司教が990年に起工しました。

非常に歴史ある教会なんですが
残念ながら第二次世界大戦で
破壊されてしまったために

現在の建物は戦後に再建された
ものになります。

DSC01775教会の入口。

扉が閉まっているので入るのを
ためらってしまう方もいるかもしれませんが

平日であれば、ミサの最中である
確率は低いので大丈夫。

平日でも、中からパイプオルガンの音とか
お祈りの声が聞こえてこなければ
ほぼ入って問題ないです。

DSC01776教会の内部。

DSC01781戦後、再建された教会のため
パイプオルガンは近代的な
デザインをしています。

DSC01780ザンクト・シュテファン教会を
有名にしているのは

なんといっても、マルク・シャガールが
手掛けたステンドグラス。

新約と旧約の聖書を題材にしています。

DSC01777美しいブルーを基調とした
印象的なステンドグラスです。

DSC01778これらは1978年から1985年に
製作、設置されたものになります。

ステンドグラスというと、
今までは色鮮やかな多色のものが
イメージとしてありましたが

このようなブルーを基調とした
シンプルな色使いのステンドグラスも
また味わい深くていいですね。

周りをシャガールのステンドグラスで
囲まれたザンクト・シュテファン教会は

他の教会にはない違った雰囲気を
楽しむことができます。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

バンベルクの古書店

店頭に並んだ書籍を 見る限りでは、 どこでも入手可能な 普通の本を扱っている 小 …

オットー・ディクス作の「家族」

ドイツの画家である オットー・ディクス (1891-1969)が、 1927年に …

テオデュール・リボー作の「空き瓶」

フランスの画家である テオデュール・リボー (1839-1916)が、 1876 …

ギーセンの市立劇場 Stadttheater Gießen

18世紀頃から裕福な人たちからの 資金援助の元で生まれた 市立劇場 Stadtt …

ポルシェ ケイマン S

製造年:2013年 エンジン:水平6気筒 排気量:3463cc パワー:325P …

フォード モデルT スピードスター

製造年:1912年 パワー:20PS 排気量:2900cc 合計1500万台以上 …

BMWのエンジン M2B15

BMWが1920年から1923年に かけて製造した BMW初のフラットツインエン …

ハイデルベルク城の騎士の足跡

先日の記事で紹介した 「選帝侯のバルコニー」 ですが、 ここには面白いものがあり …

ヒューブナーの単葉機

製造年:1912年 パワー:100PS 排気量:8700cc 展示されている飛行 …

メルセデスベンツ DB600 航空機エンジン

1935年にDB600と呼ばれる 最もパワフルな航空機エンジンが 生産されました …