世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ディルク・ボウツ作の「聖母子像」

   


初期フランドル派の画家である
ディルク・ボウツ
(1415/20年-1475年)が、

1475年に描いた絵画の
「聖母子像」

この作品は、キャンバスではなく
板に油彩で描かれています。

美術館は1892年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

PAK 3.7cm
メルセデス・ベンツ博物館前のファンジオ像

ドイツのシュトゥットガルトにある メルセデス・ベンツ ミュージアム。 そのミュー …

ルーカス・フランコイス作の「若い紳士の肖像画」
BMW 328
ミュンヘンの聖霊教会

こちらは14世紀頃に建てられた ミュンヘンの聖霊教会になります。 しかし、完全オ …

ハインリヒ・ヨーゼフ・シュッツ作の「廃墟の寺院と川の風景」
ギュスターヴ・クールベ作の「村の冬」
ダルムシュタットのバイク用品店 Louis Mega Shop
ヨスト・ファン・グロイン作の「83歳の女性の肖像画」

オランダの画家である ヨスト・ファン・グロインが、 (生年月日や没年月日は不明) …

ポルシェ917 PA スパイダー