世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ロベルト・カンピン作の「聖母マリア」

   


初期フランドル派の画家である
ロベルト・カンピン
(1378/79年-1444/45年)が、

1428年-1430年に描いたと
言われている「聖母マリア」。

初期フランドル派最初の
偉大な画家と称され

フレマールの画家という
異名もあるカンピンですが、

間違いなくカンピンの作品で
あるといえるものは

実際には一つもないのが
現実であり、

長年に渡り議論の的に
なっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 908 KH
レアル グランプリレーサーマシン
ノーバート・バン・ブルーメン作の「田舎の宴会」
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.2

数多くのジオラマを 展示している ミニチュアワンダーランド。 こちらはサッカース …

マイセン磁器工場と磁器博物館

マイセンの窯印がついた マイセン磁器工場。 1階はマイセンの見学用工場があり 2 …

リューデスハイムのワイン博物館
マイセンのアルブレヒト城と大聖堂

エルベ川を見下ろす丘の上に建つ アルブレヒト城。 修復が終わったばかりのため 外 …

ヴェッツラー聖堂

ドイツで最も古い 同時教会の1つで、 カトリックと プロテスタントの クリスチャ …

マックス・ベックマン作の「自画像」
ポンティアック ファイヤーバード