世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カール・シューフ作の静物画

   


オーストリアの画家である
カール・シューフの、
(1846-1903)

1888年の作品である
静物画。

リンゴと梨とデカンタが
描かれています。

カールは、ウィーンの裕福な
家に生まれましたが、

子供の頃に両親を
結核で亡くし、

人生の大半は
オーストリア国外の

ドイツ
フランス
イタリア

で暮らしました。

また、お金持ちであったため
作品が売れても売れなくても
どちらでもよく、

売り込みをしなかったためか、
カールが生きている時に
売れた作品は、

たったの1枚と
言われています。

美術館は1939年に
この作品を入手して
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

メルセデスベンツ 500K
シャルロッテンブルク宮殿のコンサート部屋
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ作の「クロッタ家の守護聖人」
サイドライン機関車 バイエルン D VI BR9878
1955年式 メルセデスベンツ 180
1937年式 メルセデスベンツ DB601 航空機エンジン
カール・テオドール橋の南京錠

ハイデルベルクのカール・テオドール橋には 多くの南京錠が取り付けられています。 …

ローテンブルクのクリンゲン門

ローテンブルクの町を北に 向かう形のクリンゲン通り。 あまり観光客が多くない 通 …

ポルシェ 908/03 スパイダー
ヤン・ファン・エイク作の「ルッカの聖母」