世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マックス・ベックマン作の「フランクフルト中央駅」

   


ドイツの画家である
マックス・ベックマン
(1884-1950)が、

1942年に油彩画の
「フランクフルト中央駅」

マックスは、
第一次世界大戦の際は

衛生兵として従軍した
経験があったものの、

第二次世界大戦の際は
ドイツ人でありながら

退廃芸術家とみなされ
ナチスから弾圧を
受けたため、

戦後、アメリカに
移住して活動しました。

この作品はベックマンが
フランクフルトを
離れてから10年後、

亡命地のアムステルダムで
記憶を頼りに描いた
絵画になります。

駅前の景色を見つめる
黒い猫が印象的です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

タウナスホフ・イトシュタイン
リューデスハイムのつぐみ横丁
ロマンチック街道の終点
ピエール・ピュヴィ・ド・シャヴァンヌ作の「砂漠のマグダラのマリア」
フランクフルトのアルテ・オペラ

フランクフルトの都市部を歩いていると 町の一角にルネッサンス風の建物が 見えてき …

ベルリンの戦勝記念塔ジーゲスゾイレ
アウストロ・ダイムラーのADS R サシャ
ドレスデンのゼンパーオペラ(ザクセン州立歌劇場)
ドイツ建築博物館
リューデスハイムのワインバー Weingut Carl Ehrhard