世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マックス・ベックマン作の「肖像画」

   


ドイツの画家である
マックス・ベックマン
(1884-1950)が、

1918年に描いた肖像画。

マックスは、
第一次世界大戦の際は

衛生兵として従軍した
経験があったものの、

第二次世界大戦の際は
ドイツ人でありながら

退廃芸術家とみなされ
ナチスから弾圧を
受けたため、

戦後、アメリカに
移住して活動しました。

美術館は2006年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

カレル・ファン・サボイェン作の「エマオの晩餐」
ハン・ミュンデンの市庁舎

マルクト広場に面する 形で建つ市庁舎。 切妻屋根や中央玄関の 装飾扉が豪華で 見 …

1927年式 メルセデスベンツ 12/55 PS プルマン リムジン
クリスティアン・ゲオルク・シュッツ作の「アシャッフェンブルクの風景」
イトシュタインのドイツ料理店「Restaurant zum Schwanen」
マールブルクのマルクト広場と市庁舎

グリム兄弟ゆかりの地として 有名なマールブルク。 マルクト広場では定期的に 市が …

ジャチント・ブランディ作の「テーベのパウロス」
フッセンのレストラン「Alpenrose am See」
NSU スポーツプリンス
M41軽戦車 ウォーカー・ブルドッグ