世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マックス・ベックマン作の「肖像画」

   


ドイツの画家である
マックス・ベックマン
(1884-1950)が、

1918年に描いた肖像画。

マックスは、
第一次世界大戦の際は

衛生兵として従軍した
経験があったものの、

第二次世界大戦の際は
ドイツ人でありながら

退廃芸術家とみなされ
ナチスから弾圧を
受けたため、

戦後、アメリカに
移住して活動しました。

美術館は2006年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ツポレフ TU-144

コンコルドにそっくりな この飛行機ですが、 ソ連の航空機メーカーである ツポレフ …

ジョーダン 191
ヨハン・コンラート・ゼーカッツ作の「ダフネを追求するアポロ」
BMW R 100 RS
ハイデルベルク城のエリザベス門

ハイデルベルク城はハイデルベルク市の 象徴的な建造物であるのはもちろん ドイツ国 …

ヤーコブ・ヨルダーンス作の「マグダラのマリアの誘惑」
ヤコブ・ファン・デル・ウルフト作の「ローマをモチーフにした建築画」
モホリ=ナジ・ラースロー作の「コンストラクション」
カスパー・シュナイダー作の「月明かりによる森の風景」
フッセンのレストラン「Ludwigs Stüberl」