世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アウストロ・ダイムラーのベルグマイスター

   


エンジン:直列6気筒
排気量:3614cc
パワー:120PS
最高速:150km/h

1906年から1923年にかけて
フェルディナント・ポルシェは、

アウストロ・ダイムラーで
テクニカルディレクターとして
働いていました。

この間に、彼は
ツーリングスポーツカーを
デザインしましたが、

この車はすぐには生産に
至りませんでした。

彼が退職した後、
1931年に初めて

「ベルグマイスター」
の生産が開始されました。

車体前方には二重点火式の
オーバヘッドカムシャフトの

6気筒エンジンを搭載しており、
3500回転で120馬力を発揮。

シャフトドライブ方式で
最高速は150km/hを記録。

エンジンとトランスミッション
ハウジングには、合金が使用
されていました。

パワフルな高性能エンジンを
搭載した「ベルグマイスター」は、

険しいアルプスの山越え
に成功しました。

この車は運転中の快適さ、
安全性と信頼性を確保しながら、
スポーティーさも提供。

これは、フェルディナンド・ポルシェが、
スポーツ走行を楽しめるほか

日常使用での使いやすさも
追及して車の設計に

取り組んでいる事が
分かる例の一つです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMWのエンジン M12/13
バンベルクの聖マーティン教会
シャルロッテンブルク宮殿の礼拝堂

新しいプロイセン君主国の 宗教的権力に対する考えを 反映してデザインされた 宮殿 …

1960年式 メルセデスベンツ 300 測定車

テスト部門のために製造された メルセデスベンツの測定車。 この車には大きくて重た …

ウルムの州立公園ドナウヴィーゼ・ウルム

霜が降っているため 緑色の芝が分かりにくいですが ここはドナウ川沿いにある 州立 …

1900年式 ベンツ 14HP レーシングカー

自動車が誕生したての頃、 エンジンの冷却というのは 大きな問題の一つでした。 こ …

アシャッフェンブルクの劇場

古い建物の多いアシャッフェンブルクの 旧市街エリアにおいて ガラス張りのモダンな …

フランクフルトの大聖堂(カイザードーム)

遠くからでも目立つ 高さ95mの塔が印象的な 「皇帝の大聖堂(カイザードーム)」 …

クローンベルクの映画館

日本の大きな建物に入った 座席数の多い映画館に 慣れていると、 いまいちピンとき …

ダルムシュタットのマリティム コンファレンツホテル

ダルムシュタットの中央駅から 徒歩3分ほどの距離にある マリティム コンファレン …