世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アウストロ・ダイムラーのADS R サシャ

      2019/04/17


製造年:1922年
エンジン:直列4気筒
排気量:1089cc
パワー:45PS
最高速:144km/h

もともとサシャはアウストロ・ダイムラーの
ために設計された車となりますが、

1922年にシチリア島で
開催された

タルガ・フローリオの
ロードレースで、

ポルシェはコンパクトな
4人乗りの先駆者として
開発したこの車で、

クラス内の成績で
1位と2位を獲得。

初参戦だった関わらず
素晴らしい結果を
残しました。

成功の要因となったのは
わずか598kgという
軽量な車体から得られる

クイックなハンドリング性能と
効果的な動力伝達が上げられます。

車体名のサシャは、
このプロジェクトの
資金援助者である

アレクサンダー・コロウラット
にちなんでつけられました。

なぜアレクサンダー・コロウラットが
サシャになるのかというと、

ヨーロッパの人は

・アレクサンダー
・アレキサンドラ

などの名前がある場合、
あだ名で「サシャ」と
呼んだりするからです。

ちなみにサシャは、
合計43勝を飾る事ができました。

モータースポーツへ
参戦すると、

極限状態でしか得られない
車のデーターを収集できると
いう事もあって、

フェルディナント・ポルシェは、
レース好きでした。

サシャでの成功により、
彼はパワー対ウエイト比を

最適化するという
基本原理を確立し、

すべてのポルシェの
スポーツカーで、

この要素が反映される
ようになりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マイセンのアルブレヒト城と大聖堂

エルベ川を見下ろす丘の上に建つ アルブレヒト城。 修復が終わったばかりのため 外 …

1912年式 ベンツ 3トン トラック

第一次世界大戦前の時代においては、 典型的な構成だったベンツの 3tトラック。 …

ポルシェ 911 ターボ Nr.1
Kryapp 210
ザウバー ペトロナス C17
1930年式 メルセデスベンツ タイプSS

アップグレードモデルの タイプSS(スーパースポーツ)は、 メルセデスベンツのタ …

ケルンの聖アンドレアス教会

974年に建てられたのが始まりの 歴史ある聖アンドレアス教会。 その後、増改築が …

リューデスハイムのワインバー Weingut Carl Ehrhard
BMW 1600
アーディ ZL30