世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

アウストロ・ダイムラーのADS R サシャ

      2019/04/17

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

製造年:1922年
エンジン:直列4気筒
排気量:1089cc
パワー:45PS
最高速:144km/h

もともとサシャはアウストロ・ダイムラーの
ために設計された車となりますが、

1922年にシチリア島で
開催された

タルガ・フローリオの
ロードレースで、

ポルシェはコンパクトな
4人乗りの先駆者として
開発したこの車で、

クラス内の成績で
1位と2位を獲得。

初参戦だった関わらず
素晴らしい結果を
残しました。

成功の要因となったのは
わずか598kgという
軽量な車体から得られる

クイックなハンドリング性能と
効果的な動力伝達が上げられます。

車体名のサシャは、
このプロジェクトの
資金援助者である

アレクサンダー・コロウラット
にちなんでつけられました。

なぜアレクサンダー・コロウラットが
サシャになるのかというと、

ヨーロッパの人は

・アレクサンダー
・アレキサンドラ

などの名前がある場合、
あだ名で「サシャ」と
呼んだりするからです。

ちなみにサシャは、
合計43勝を飾る事ができました。

モータースポーツへ
参戦すると、

極限状態でしか得られない
車のデーターを収集できると
いう事もあって、

フェルディナント・ポルシェは、
レース好きでした。

サシャでの成功により、
彼はパワー対ウエイト比を

最適化するという
基本原理を確立し、

すべてのポルシェの
スポーツカーで、

この要素が反映される
ようになりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

カール・テオドール橋の猿の像の横にいる「ねずみ」

昨日の記事で紹介したサルの像の 隣には、小さなネズミの像もあります。 これに関し …

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット

シュトゥットガルトの 宮殿広場で開催される クリスマスマーケット。 大きな鉄道模 …

BMW R NINE T
バンベルクの聖ヤコブ教会
ミュンヘンのニンフェンブルク城
ポルシェ タイプ804
ドレスデンのフラウエン教会
1938年式 メルセデスベンツ W154 3リッター レーシングカー
ミュンヘンのおすすめレストラン「ツム・フランツィスカーナー」

地球の歩き方でも紹介されている ミュンヘンの老舗レストラン 「ツム・フランツィス …

シュトゥットガルト中央駅のコインロッカー

ドイツの主要な駅には 数の差はあるものの コインロッカーが 備わっている事が ほ …