世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヴィルヘルム・トリュブナー作の「紫のドレスを着た婦人」

   


ドイツの画家である
ヴィルヘルム・トリュブナーが、
(1851-1917)

1873年に描いた肖像画の
「紫のドレスを着た婦人」

ヴィルヘルムは、家業である
金細工の工場を継ぐために

父親から訓練を受けて
いましたが、

1867年に、画家の
アンゼルム・フォイエルバッハと
出会い、

画家になる事を勧められて
美術学校へ進学をし
絵を学び始めます。

その後、個展を開催したり
美術学校の教授や校長を
努めるなど、

画家として成功しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

自動車ごときが馬に勝てるはずがない

ドイツのシュトゥットガルトにある メルセデス・ベンツ博物館は、 チケットを買った …

ベンツのヴィクトリア
ミュンヘンのBMW博物館
ローテンブルクの城壁を歩く

中世、外敵から町を守るために築かれた 城壁で囲まれたローテンブルクの町。 その城 …

ローテンブルク最古の城壁部のヴァイサー塔

城壁で囲まれた町ローテンブルクには 現在も、城壁や見張り塔が残っていますが 写真 …

ハーフトラック Sd Kfz 7
ホットロッド
ベルリンの迎賓館的名門ホテル「アドロン」
ウィリアムズ FW18
ディルク・ボウツ作の「ティブルのシビュラの予言」