世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヴィルヘルム・トリュブナー作の「紫のドレスを着た婦人」

   


ドイツの画家である
ヴィルヘルム・トリュブナーが、
(1851-1917)

1873年に描いた肖像画の
「紫のドレスを着た婦人」

ヴィルヘルムは、家業である
金細工の工場を継ぐために

父親から訓練を受けて
いましたが、

1867年に、画家の
アンゼルム・フォイエルバッハと
出会い、

画家になる事を勧められて
美術学校へ進学をし
絵を学び始めます。

その後、個展を開催したり
美術学校の教授や校長を
努めるなど、

画家として成功しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

大天使聖ミカエルの彫刻作品
ベネリ 750 セイ
BMWのアートカー
ハンブルクの倉庫街
ルートヴィヒ鉄道の2等客車 8号車
1924年式 メルセデス 2リッター タルガ・フローリオ レーシングカー
スズキ カスタムバイク

公道走行の許可を ドイツ当局から 獲得できる範囲で、 どこまで改造ができるのか …

ドメニコ・ザンピエーリ作の「若い男の肖像画 」
ミュンヘンのカールス広場とカールス門

目の前の広場はカールス広場 と呼ばれています。 しかし、ご覧のように車がガンガン …

エアフルトのバルフュッサー教会