世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ダニエル・セーヘルスの油彩画

   


17世紀の時代、花は贅沢品に
分類されたため。

お金持ちのみが高価な
花を購入する余裕が
ありました。

そのため花は慎重に扱われ
寿命を延ばすための
研究対象となりました。

ダニエル・セーヘルス
(1590-1661)が描いた

この作品中の花瓶には

バラ
チューリップ
リンゴあるいはナシの花
アイリス
牡丹
ウツギ

を含むさまざな
花が描かれています。

ルーベンスは
セーヘルスの作品を

少なくとも1つは
所有していましたが、

セーヘルスは祭司としての立場上、
自分の作品を売る事を
許されなかったので、

ルーベンスは絵を
プレゼントされたのでは
ないかと言われています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

17世紀のPortefraes

ルーベンスの時代、 市民は高価であっても 控えめな服装、 一般的には黒い服を 着 …

ブルージュのレストラン De Vlaamsche Pot

ブルージュの町の裏道を 歩いていたら発見した いかにもヨーロッパの 旧市街といっ …

ベルギーのゲントにある劇場 NTGent
ブリュッセルのピエール・マルコリーニ

ベルギーチョコレートの 奇才と言われる ピエールマルコリーニ。 なぜならば 「シ …

シトロエンのB2

現代でもお馴染みの フランスの自動車メーカー であるシトロエンが 1923年に製 …

MVアグスタのレーサーバイク
ブルージュの理髪用品店

ブルージュのノールトザント通りを 歩いていたら発見した建物。 いかにも歴史のあり …

ブガッティのタイプ23
ブリュッセルの王立軍事歴史博物館

王立軍事歴史博物館の前にある凱旋門。 旗を吊るすためのワイヤーも張ってありました …

クライスラーの初製品 クライスラー・シックス

現在でも見聞きする アメリカの自動車メーカー クライスラー。 創業者のクライスラ …