世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ブリュッセルのブラスリー(レストラン) Le crio

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1890年代に、これまでの
常識にとらわれない

新しい芸術様式の
アールヌーヴォーが
盛んになりました。

特にベルギーの主都である
ブリュッセルは

アールヌーヴォーの
中心地でした。

そのため、現在でも
500軒もの建物が残っており

町を歩いていると
アールヌーヴォー建築を
よく見かけます。

写真は木造りのファザードが
印象的な

アールヌーヴォー建築の
お店ですが

Le crioという
ブラスリーになります。

ブラスリーは、お手頃な価格で
食事を楽しめる格付けの
レストラン。

フランス語圏で使われる
名称なのか、パリにも

多くのブラスリーが
あります。

とはいうものの
観光地のど真ん中にある
ブラスリーのため

日本の牛丼背チェーン店のような
激安というわけではなく

日本円換算にすると
一人1000円以上は
予算が必要になります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ルーベンスが描いた教会の油彩画

17世紀の南部オランダの 宗教事情として、 プロテスタント主義との 闘いが絶えな …

アントワープの市庁舎
フェラーリ Ferrari 166F2
ランドローバーのシリーズIII
ベルギーのゲントにある市庁舎
フェラーリ Ferrari 250 LWB カリフォルニア
アドリアーン・ファン・ユトレヒトの油彩画

木製のバスケットに 溢れんばかりの野菜が 入った様子が描かれている アドリアーン …

ブルージュの聖母教会
アントワープのダイヤモンド販売店

世界のダイヤモンドの 研磨・取引の中枢である アントワープには、 中央駅を出て1 …

ドラージュのCO