世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フランス・スナイデルスの油彩画

   


フランス・スナイデルス
(1579-1657)が描いた油彩画。

17世紀のアントワープにおいて
動物画や静物画を書かせたら、

疑う余地のないくらいに
優れた画家でした。

非常に大きなキャンバスに
描く事もあれば、

小さな絵画を仕上げるのも
彼の特徴です。

また、対象物の全体を描かずに
切り捨てる方法で書く事も
しました。

展示されている作品が
よくある例となりますが、

左側のウズラの一部分は
見えないキャンバス外にあり

右側のメロンも全体が
描かれていません。

これは、テーブルの上の
食べ物が、絵の枠外にも

多く並んでいると
思わせるための
手法だそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ゲントの聖ヴェーレ広場
ベルギーのゲントにある鐘楼と繊維ホール
FN サハラのM70
ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「ネプチューンとアンフィトリーテー」

海の神であるネプチューンを 描いた油彩画。 右手にトレードマークである 三叉槍を …

Michael Ophoviusの肖像画
ブリュッセルの王立モネ劇場

1819年に建てられた 新古典様式のオペラハウス。 かつて、この場所から ベルギ …

アレクサンダー・アドリアンセンの油彩画
17世紀の天蓋付きベッド

17世紀になるまでは、 暖房の暖かさが 届くようにするため ベッドを家のメインル …

バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)のサイドカー付きオートバイ
ティントレットの油彩画