世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フランス・スナイデルスの油彩画

   


フランス・スナイデルス
(1579-1657)が描いた油彩画。

17世紀のアントワープにおいて
動物画や静物画を書かせたら、

疑う余地のないくらいに
優れた画家でした。

非常に大きなキャンバスに
描く事もあれば、

小さな絵画を仕上げるのも
彼の特徴です。

また、対象物の全体を描かずに
切り捨てる方法で書く事も
しました。

展示されている作品が
よくある例となりますが、

左側のウズラの一部分は
見えないキャンバス外にあり

右側のメロンも全体が
描かれていません。

これは、テーブルの上の
食べ物が、絵の枠外にも

多く並んでいると
思わせるための
手法だそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルの雑貨屋 Marjolaine
ブルージュのレストラン Gruuthuse Hof
ユスタス・ファン・エグモンの油彩画

20世紀半ばまでは この作品はルーベンスが 描いたものと信じられていましたが、 …

ルーベンスが描いた教会の油彩画

17世紀の南部オランダの 宗教事情として、 プロテスタント主義との 闘いが絶えな …

ルーベンスの油彩画「ガルバ」

古代ローマに魅了された ルーベンスは、 画家としてのキャリアが 浅い段階から ロ …

アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画「聖マタイ」

アントワープ初期の時代に アンソニー・ヴァン・ダイクが 描いた絵画の中に、 最も …

アントワープのネロとパトラッシュのモニュメント

フランダースの犬の 最後のシーンで、 ネロが見たルーベンスの 絵画が展示されてい …

ヴァンダラーのタイプW3 プップヒェン
ブルージュのホテル ドゥ チュイルリーエン

立地に関しては文句の付けようがない ブルージュの運河沿いにある スモール ラグジ …

ブリュッセルの聖メアリー・マグダレン教会

ベルギーの主都である ブリュッセルにある 聖メアリー・マグダレン教会。 13世紀 …