世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フランス・スナイデルスの油彩画

   


フランス・スナイデルス
(1579-1657)が描いた油彩画。

17世紀のアントワープにおいて
動物画や静物画を書かせたら、

疑う余地のないくらいに
優れた画家でした。

非常に大きなキャンバスに
描く事もあれば、

小さな絵画を仕上げるのも
彼の特徴です。

また、対象物の全体を描かずに
切り捨てる方法で書く事も
しました。

展示されている作品が
よくある例となりますが、

左側のウズラの一部分は
見えないキャンバス外にあり

右側のメロンも全体が
描かれていません。

これは、テーブルの上の
食べ物が、絵の枠外にも

多く並んでいると
思わせるための
手法だそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

プジョー VLVの電気自動車
アントワープの金曜市場 Vrijdagmarkt

プランタン・モレトゥス博物館前で 毎週金曜日に開催される アントワープの金曜市場 …

ブルージュのフリーマーケット

ブルージュの運河沿いで 催されているフリーマーケット。 このような蚤の市は 毎週 …

ブリュッセルのメゾンダンドワ

ブリュッセルに観光に やってきた人が 必ず足を運ぶとまで 言われているのが 18 …

ブリュッセルのノートルダム・デュ・サブロン教会

全体的にバランスの取れた 美しい外観の ノートルダム・デュ・サブロン教会。 13 …

ライオン プジョーのVA
ブリュッセルの市庁舎

一際高い尖塔が印象的な建物は ブリュッセルの市庁舎になります。 尖ったスタイルが …

シトロエンのB2

現代でもお馴染みの フランスの自動車メーカー であるシトロエンが 1923年に製 …

FN サハラのM70
ブリュッセルのユニクロ

今や世界中で見かける ユニクロですが 東京からブリュッセルへ、 ということで 2 …