世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フェラーリ Ferrari 360 チャレンジストラダーレ

   


フェラーリの360は
細かく分類すると

・360 モデナ 1999年-2005年
・360 スパイダー 2000年-2005年
・360 モデナF1 1999年-2005年
・360 スパイダーF1 2000年-2005年
・チャレンジストラダーレ 2003年-2005年

とグレードがありますが

ブリュッセルのオートワールドに
展示されていた車両は

チャレンジストラダーレ
になります。

大きな違いと言えば
モデナとスパイダーが
通常の6速マニュアルに対し

モデナF1
スパイダーF1
チャレンジストラダーレ

に関しては6速セミAT仕様に
なっている点が上げられます。

また、チャレンジストラダーレは
360チャレンジの公道仕様なだけあり
一番エンジンパワーが高く仕上がってます。

車体名の360が排気量から
取られているため

V8の3.6リッターという点は
共通ですが、出力に関しては

425馬力 8500rpm(チャレンジストラダーレ)
400馬力 8500rpm(モデナ、スパイダー)

となっています。

360シリーズは、新しい車のため
まだまだ、日本の中古車サイトでも
数多くヒットしますが

相場に関してはグレードにより
かなり違ってきて

・モデナ 800万円前後
・スパイダー 1200万円前後
・チャレンジストラダーレ 2500万円前後

と、当たり前ですがハイグレードな
チャレンジストラダーレは

他の360と比べると
2倍以上もの差があります。

いざ購入となった場合
どれを選ぶかですが

個人的な考えでは
サーキットでタイムを
狙った走りをするなら

チャレンジストラダーレが
一番の選択肢に上がりますが

購入後も何かと
維持費の高いフェラーリ。

公道のみなら360モデナを選択し
差額は維持費に回した方が
賢いかと思います。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

サロレアの1924年製バイク Sarolea Motorcycles
ブリュッセルの喫茶店 Gaufre de Bruxelles

ネオンの感じや店の構えが ヨーロッパというよりも なんとなくアメリカっぽい 感じ …

ロレーヌ・ディートリッヒのタイプFHF4 トーピード

フランスの自動車メーカーである ロレーヌ・ディートリッヒが 1911年に生産した …

ブルージュのホテル ドゥ チュイルリーエン

立地に関しては文句の付けようがない ブルージュの運河沿いにある スモール ラグジ …

アリエルのサイドカー付きバイク

イギリスのバイクメーカーである アリエルが1933年に製造したバイク。 単気筒の …

ブルージュの公文書館 Oude Civiele Griffie

1537年に建てられた ルネッサンス様式の こちらの建物ですが 公文書館になりま …

ルーベンスのHelena Fourment
銀製の水差しと洗面器

この美しいデザインをした 銀製の水差しと洗面器は 水やりや洗い物で 使うために造 …

ルノーのF1マシン Renault R28
Michael Ophoviusの肖像画