世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ベルギーのゲントにある聖ハーブ大聖堂

   


12世紀に建設が始まり
16世紀に完成した
聖ハーブ大聖堂。

教会内部の写真撮影は
禁止されているため
画像はありませんが、

聖ハーブ大聖堂は
数々の芸術作品が

収蔵されている事で
非常に有名です。

中でもゲントの至宝とも
呼ばれる

15世紀フランドル絵画の
最高傑作である

ヤン・ファン・アイク作の
神秘の仔羊(1432年)は必見。

また、

ヨース・ヴァン・ワッセンボブ作の
キリスト磔刑(1464年)、

P.P.ルーベンス作の
聖バーフの修道院入門

などの絵画や、

L.デルボー作の
真理の説教壇(1741年)
の彫刻が見どころです。

東側から見た聖ハーブ大聖堂。

付近には銅像がありますが、
中央のふたりが

ファン・アイク兄弟の
銅像となります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ジープ ウイリスMB
フォーミュラーカーのコックピット目線

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたシートに座れる フォーミュラーカー …

グランプラスの西のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

ベルギーのゲントにある鐘楼と繊維ホール
ホテル ノボテル ブリュッセル グランプラス

屋根の階段状の造りが 昔のギルドハウスを 思わせますが こちらは、ブリュッセルの …

フェラーリ Ferrari 348TS
ブルージュの聖母教会
ブリュッセルのハードロックカフェ

世界中で見かける 日本でもお馴染みの ハードロックカフェですが 写真はブリュッセ …

ヴァンダラーのタイプW3 プップヒェン
フェラーリ Ferrari 412