世界遺産巡り 海外旅行写真集

見れば見るほど、あなたの世界観が激変する写真が盛りだくさん!

*

ベルギーのゲントにある市庁舎

   


15世紀に建設が始まり
18世紀に完成したため、

各時代の様式が
入り混じった
ゲントの市庁舎。

一番古い部分は
フランボワイヤン・ゴシック様式
というタイプになり、

写真右側部分の
ホーフポールト通りに
面している部分は

フラマン・バロック様式
というタイプになります。

どちらも非常に長い名前で
分かりにくいですが、

フランボワイヤンが
設計したゴシック様式と、

フラマンが設計した
バロック様式という事だと
思われます。

他にもルネッサンス様式の
窓があったりと、

乱暴な言い方をすれば、
統一感のない寄せ集めの

ゴチャゴチャとした
建物だという事が、

右側部分と左側部分を
比較して見ると

写真からでも、その事が
伝わってきます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ド・ディオン=ブートンのタイプDE2 クーペ

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …

ヴァンダラーのタイプW3 プップヒェン
ブルージュの老人ホーム WZC Minnewater

世界遺産の町ブルージュにある 歴史のありそうなこの建物。 博物館か何かかと 思っ …

ブリュッセルの小便少女(ジャンネケ・ピス)

ブリュッセルというと 1619年に造られた 小便小僧の像で有名ですが、 こちらは …

銀製の水差しと洗面器

この美しいデザインをした 銀製の水差しと洗面器は 水やりや洗い物で 使うために造 …

グランプラスの南のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

ブリュッセルのサントカトリーヌ教会

サントカトリーヌ広場に 面する形で建っている サントカトリーヌ教会。 15世紀に …

アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画「ジュピター」

この絵画は大きな作品中の ジュピター(ローマ神話の神)の 箇所のみを切り出して …

スチュードベーカーのタイプAA
ホンダ HONDA NR750