世界遺産巡り 海外旅行写真集

見れば見るほど、あなたの世界観が激変する写真が盛りだくさん!

*

ベルギーのゲントにある鐘楼と繊維ホール

   


非常時に軍隊を
招集するために

1300年頃に建てられたと
言われている鐘楼。

16世紀になると
鐘楼にカリヨンが

取りつけられ
現在に至ります。

その隣に隣接するのが
1425年に建てられた
繊維ホール。

市の有力者たちが
事務所を構えたほか、

ラシャや毛織物の
商人たちの会議場としても
利用されました。

また、18世紀には
牢獄としても使われた
そうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブルージュのホテル ジーステリック ホフ

16世紀にゴシック様式で 造られた古い建物を利用した ホテル ジーステリック ホ …

ブリュッセルの聖メアリー・マグダレン教会

ベルギーの主都である ブリュッセルにある 聖メアリー・マグダレン教会。 13世紀 …

アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画

この肖像画は、合計7人の ブリュッセル治安治安判事の 等身大絵画に取り組む前に、 …

ブリュッセルの復活教会 Verrijzeniskapel

ブリュッセルの日本大使館の 近くにある復活教会。 統一感がないと言っては 失礼で …

Michael Ophoviusの肖像画
ディナンのノートルダム教会

ムーズ川沿いにある ディナンという町。 のどかな印象ですが、 歴史的に見ると 悲 …

グランプラスの王の家

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスに 面する形で建つ王の家。 …

オールズモビルのカーブドダッシュ

アメリカの自動車メーカーである オールズモビルが、 1901年から販売した カー …

ルーベンスの油彩画「聖セバスチャン」

セバスチャンは 古代ローマ時代の 陸軍士官を務めた、 皇帝ディオクレティアヌスの …

ベルギーのアントワープ中央駅