世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ブルージュの火薬塔(ポアトレン)

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1401年に火薬を保管するために
建てられた高さ18メートルの火薬塔。

今では塔の部分が残るのみですが
ブルージュが外敵から町を守るため

城壁で囲まれていた時代の頃は
火薬塔は壁の一角だったそうです。

1785年には、氷を保管する
貯蔵庫としても使われました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サロレアの1924年製バイク Sarolea Motorcycles
ブルージュの聖母教会
ポルシェ Porsche 934 RSR グループ4
メッサーシュミット Messerschmitt KR200
オールズモビルのカーブドダッシュ
17世紀のPortefraes

ルーベンスの時代、 市民は高価であっても 控えめな服装、 一般的には黒い服を 着 …

グランプラスの南のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

アントワープのルーベンスの家

画家として成功したほか、 7ヵ国語を話すことができて 外交官としても活躍した ル …

アンソニー・ヴァン・ダイクが描いたヘンドリック・リバティの肖像画
ブルージュの陶磁器人形店 Kasper Keramiek