世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

EU本部も入るブリュッセルのベルレモン(建物)

   


印象的な形をしたこちらの建物は
ベルレモンと呼ばれており

EU本部
EU理事会
欧州議会

など、

EU関連の部局が多数入った
主要機関欧州委員会の
本部ビルになります。

元々は、修道院が
建っていたそうですが

1960年にベルギー政府が
欧州委員会の本部ビルを

建設するために
土地を買い取ったそうです。

ベルレモンが建てられたのは
1969年の事ですが

今見ても、そんなに古臭さを
感じないデザインです。

EUの主要機関が入るビルだけあり
テレビクルーが多くいたり

某国の国旗を持った
デモ隊も見かけたり

警備の軍用車が近くに
配備されていたりと
緊張感のある場所です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブルージュの聖母教会

高さが122mもある塔を持つ聖母教会。 ブルージュの町のあちこちから見えます。 …

ブルージュの聖母教会

13~15世紀にかけて建てられた 聖母教会。 歴史上、何度も改修が 施されている …

FN スポーツ M60

ベルギーのメーカーであるFNが 1924年に製造したM60。 単気筒348ccエ …

ホテル ノボテル ブリュッセル グランプラス

屋根の階段状の造りが 昔のギルドハウスを 思わせますが こちらは、ブリュッセルの …

アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画「聖マタイ」

アントワープ初期の時代に アンソニー・ヴァン・ダイクが 描いた絵画の中に、 最も …

ブリュッセルの王立モネ劇場

1819年に建てられた 新古典様式のオペラハウス。 かつて、この場所から ベルギ …

ベルギーのゲントのコーレンレイ

レイエ川の西側にある コーレンレイと呼ばれるエリア。 古い建物が数多く 建ち並ん …

フォーミュラーカーのコックピット目線

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたシートに座れる フォーミュラーカー …

ベルギーのゲントにあるシティーパビリオン

古い建物が多く残る ゲントの旧市街にあるため 一見、アンバランスな気もしますが、 …

シトロエンのB2

現代でもお馴染みの フランスの自動車メーカー であるシトロエンが 1923年に製 …