世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

EU本部も入るブリュッセルのベルレモン(建物)

   


印象的な形をしたこちらの建物は
ベルレモンと呼ばれており

EU本部
EU理事会
欧州議会

など、

EU関連の部局が多数入った
主要機関欧州委員会の
本部ビルになります。

元々は、修道院が
建っていたそうですが

1960年にベルギー政府が
欧州委員会の本部ビルを

建設するために
土地を買い取ったそうです。

ベルレモンが建てられたのは
1969年の事ですが

今見ても、そんなに古臭さを
感じないデザインです。

EUの主要機関が入るビルだけあり
テレビクルーが多くいたり

某国の国旗を持った
デモ隊も見かけたり

警備の軍用車が近くに
配備されていたりと
緊張感のある場所です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

アリエルのサイドカー付きバイク

イギリスのバイクメーカーである アリエルが1933年に製造したバイク。 単気筒の …

ナポレオン3世の結婚式で使用された馬車

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていた馬車。 主にエンジン付きの クラシ …

ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「ネプチューンとアンフィトリーテー」

海の神であるネプチューンを 描いた油彩画。 右手にトレードマークである 三叉槍を …

ブリュッセルのギャルリー・サン・チュベール

雨が降っても濡れずに 買い物を楽しむ事ができる ショッピングアーケードの ギャル …

アントワープの市庁舎前広場 グローテマルクト

アントワープの町の名前の由来と なったという伝説を表した ブラボーの噴水がある …

ヒルトン ブリュッセル シティ
アンソニー・ヴァン・ダイクが描いたヘンドリック・リバティの肖像画
アントワープのフルン広場とルーベンスの像
ブリュッセルのサント・カトリーヌ広場

300mほどの縦長の広場である サント・カトリーヌ広場。 サント・カトリーヌ教会 …

ルーベンスの油彩画「アダムとイブ」

1598年のルーベンスの 製作活動については ほとんど知られていませんが、 彼が …