世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブリュッセルの中国建築 Chinese Pavillion

   


ベルギーの主都ブリュッセルの
ラーケン地区には、日本を含め

アジア圏の建築物が
たくさん建ち並んでいますが

写真は中国風の
Chinese Pavillion
になります。

1901年から1910年にかけて
レオポルド2世の注文で
建てられました。

ほとんどのパーツは
上海で製作されて

その後、ベルギーに輸入され
建造されたようです。

グーグルマップを見ると
内部の写真らしき画像を
見ることができますが、

現在は、フェンスで周りが
囲まれており、中には
入れない様子でした。

グーグルマップの画像で
見た感じでは、

外観はご覧の通り
完全に東洋建築ですが

内装に関してはヨーロッパの
バロック様式風の宮殿のような

造りだったので
ギャップがあって面白い。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

FN スポーツ M60
ティツィアーノ・ヴェチェッリオの油彩画
ドラージュのタイプT
ブリュッセルからブルージュへのベルギー鉄道での電車の行き方と時間と料金

ブルージュの駅。 ベルギーの主都ブリュッセルから 今も古い町並みが残り 世界遺産 …

ヨハン・ボックホルストとフランス・スナイデルスの共作「市場へ向かう農家」
ブリュッセルのKBC銀行

かつてベルギーの紙幣の 肖像モデルにもなり いくつかの作品は 世界遺産に登録され …

アントワープの聖ジェームス教会
クライスラーの初製品 クライスラー・シックス

現在でも見聞きする アメリカの自動車メーカー クライスラー。 創業者のクライスラ …

フェラーリ Ferrari 430 GT3 スクーデリア レース仕様
ヒルトン ブリュッセル シティ