世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブリュッセルの中国建築 Chinese Pavillion

   


ベルギーの主都ブリュッセルの
ラーケン地区には、日本を含め

アジア圏の建築物が
たくさん建ち並んでいますが

写真は中国風の
Chinese Pavillion
になります。

1901年から1910年にかけて
レオポルド2世の注文で
建てられました。

ほとんどのパーツは
上海で製作されて

その後、ベルギーに輸入され
建造されたようです。

グーグルマップを見ると
内部の写真らしき画像を
見ることができますが、

現在は、フェンスで周りが
囲まれており、中には
入れない様子でした。

グーグルマップの画像で
見た感じでは、

外観はご覧の通り
完全に東洋建築ですが

内装に関してはヨーロッパの
バロック様式風の宮殿のような

造りだったので
ギャップがあって面白い。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブルージュのレストラン T Minnewater

観光地のど真ん中にある レストランではありますが 日曜日と月曜日が 定休日となっ …

フォーミュラーカーのコックピット目線

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたシートに座れる フォーミュラーカー …

フェラーリ Ferrari 348TS

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたフェラーリ348TS。 1989年 …

ミネルヴァのMLTトラクター

ベルギーの自動車メーカーである ミネルヴァが1924年に製造した MLTトラクタ …

ブリュッセルのコルネ・ポールロワイヤル

ブリュッセルのショッピングアーケード ギャルリー・サン・チュベール内にある チョ …

ポルシェ Porsche 906 カレラ6

ドイツの自動車メーカー であるポルシェが、 FIAの定めるグループ4規定の レー …

スチュードベーカーのタイプAA

1852年に創業したアメリカの 自動車メーカーである スチュードベーカーが 19 …

ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「ネプチューンとアンフィトリーテー」

海の神であるネプチューンを 描いた油彩画。 右手にトレードマークである 三叉槍を …

ブリュッセルのブラスリー(レストラン) Le crio

1890年代に、これまでの 常識にとらわれない 新しい芸術様式の アールヌーヴォ …

ブリュッセルのビーエス40

30歳で頂点に上り詰めた パティシエ兼ショコラティエの ダルシー(DARCIS) …