世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シャルロッテンブルク宮殿の書斎

   


白い塗装が施された
木製のパネルに、

金色の装飾が施された
壁が印象的な書斎。

天井の装飾はベルリンの彫刻家
ヨハン・アウグスト・ノール
がデザインしました。

天井画に関しては、
シャルロッテンブルク宮殿に

数多くの作品を描いた
アントワーヌ・ペスヌが
担当しています。

天井に関しては1943年の
戦火により部分的に
ダメージを受けてしまい

壁の木製パネルに関しては
完全に燃えてしまいましたが、

ドアの上の紋章に関しては
ほぼ無傷で残りました。

暖炉に関しては、ベルリンの
モンビジュー宮殿の暖炉を見本とし
1741年に造られましたが、

第二次世界大戦で
完全に焼失してしまい、
1979年に復元されました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 356B 1600GS カレラGTL アバルト
エアフルトのプレディガー教会

13世紀にプロテスタントの 教会として建てられた プレディガー教会。 最初の修道 …

インディアン フォア
シャルロッテンブルク宮殿の緑の控えの間

当初、この部屋は ソフィー・シャルロッテの 寝室へとつながる前室として 使用され …

ウルムの大聖堂
Galeria Kaufhof(ギャラリア カウフホーフ) ケルン店
ハーレーダビットソン エボ ソフテイル
M41軽戦車 ウォーカー・ブルドッグ
ベントレー
バードヴィンプフェン

古城街道のなかでは 最も美しいといわれている バードヴィンプフェン。 町の案内図 …