世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シャルロッテンブルク宮殿の書斎

   


白い塗装が施された
木製のパネルに、

金色の装飾が施された
壁が印象的な書斎。

天井の装飾はベルリンの彫刻家
ヨハン・アウグスト・ノール
がデザインしました。

天井画に関しては、
シャルロッテンブルク宮殿に

数多くの作品を描いた
アントワーヌ・ペスヌが
担当しています。

天井に関しては1943年の
戦火により部分的に
ダメージを受けてしまい

壁の木製パネルに関しては
完全に燃えてしまいましたが、

ドアの上の紋章に関しては
ほぼ無傷で残りました。

暖炉に関しては、ベルリンの
モンビジュー宮殿の暖炉を見本とし
1741年に造られましたが、

第二次世界大戦で
完全に焼失してしまい、
1979年に復元されました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

メルセデスベンツ DB600 航空機エンジン
ポルシェ 911 ターボ Nr.1
ドレスデンからマイセンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

ドレスデンの中央駅から マイセン陶器で有名な マイセンへの行き方ですが、 この区 …

ヨーロッパの修復工事

ミュンヘンの目抜き通りである ノイハウザー通りに面した建物。 よ~く見ると足場が …

シボレー インパラ コンバーチブル
フォード マスタング
シボレー ベル・エアー 初代 1955年式
ニュルンベルクのケーテ・ヴォールファールト

ドイツを旅していると、 各地で見かけるのが 「ケーテ・ヴォールファールト」 とい …

インディアン エース
ドレスデンのカトリック旧宮廷教会

屋根の上に聖人の石像が立ち並ぶ カトリック旧宮廷教会。 全部で78体もの聖人石像 …