世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

メルセデスベンツ DB600 航空機エンジン

      2018/09/23


1935年にDB600と呼ばれる
最もパワフルな航空機エンジンが
生産されました。

スーパーチャージャーを
搭載したV型12気筒で、

反転シリンダー構造に
なっているのが特徴です。

DB600は、軍用機と民間機の
両方で使用されました。

この年以降の全ての
メルセデスベンツの
航空機エンジンは、

このデザインが
ベースとなって
製造されています。


▼スペック
V型12気筒 33929cc
1000馬力 2400回転
生産年 1935-1938年
重量 545kg

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1955年式 メルセデスベンツ 300SLR ウーレンハウト・クーペ

ダイムラーベンツは 1956年シーズンの レース活動のために、 オープンカーでは …

ハイデルベルク城にある世界最大級のワインの大樽

この大樽は、世界最大級とも言われる 大樽で、現在残っているのは4代目。 大樽には …

ニュルンベルクのショッピングセンター Fachmarktzentrum Maximum

こちらのガラス張りの ユニークなデザインをした 建物ですが、 オーガニック食品や …

ダッジ コロネット
急行列車の機関車 Bay. S 2/6
1955年式 メルセデスベンツ W196R 2.5リッター レーシングカー
ニュルンベルクで見つけた日本語

ニュルンベルクの街をテクテクと 歩いていたら写真の日本語の 看板を見つけました。 …

1927年式 メルセデスベンツ 12/55 PS プルマン リムジン
フランクフルトの1ユーロショップ

フランクフルトの中央駅を 正面の出入口から出ると、 目の前にカイザー通りという …

ダイムラーのベルトドライブ自動車