世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

1937年式 メルセデスベンツ DB601 航空機エンジン

      2018/09/24


メルセデスの航空機エンジン
DB601は、世界で初めて

インジェクション方式の
燃料噴射装置を搭載した
モデルになります。

ガソリンと空気の混合を
当時は主流な方法であった
キャブレターではなく

シリンダー内で直接行った事で
出力向上へとつながりました。

この時の出力向上の技術は
もの凄い完成度で、

それを裏付けるのが
このエンジンを搭載した、
Me209という飛行機が

1939年に、754km/hという
速度を記録した点です。

この記録は、その後30年間
破られる事はなかったそうです。


▼スペック
気筒数 V12
排気量 33929cc
パワー 1100馬力
回転数 2400/min
生産年 1937-1942年
重量 610kg

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 984 プロトタイプ
シボレー スコア バンディット
BMW 328 ツーリングクーペ
BMW 507 プレスリー
機関車の模型
ミュンヘンのテアティーナ教会

豪華な装飾な特徴のバロック様式の この教会は、 「テアティーナ教会」 と呼ばれて …

リューデスハイムのパークホテル

部屋からの景色を堪能できる ライン川沿いに建つ リューデスハイムの パークホテル …

マインツの古代ローマ劇場跡

駅のホームから見える場所にある マインツの古代ローマ劇場跡。 ちなみに駅名は、 …

ベルリンの迎賓館的名門ホテル「アドロン」

ブランデンブルク門の近くにある 1907年に創業したベルリンの 迎賓館的名門ホテ …

シボレー コルベット C5/Z06