世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ロレンツォ・サバティーニ作の「パンとルーナ」

   


イタリアの画家である
ロレンツォ・サバティーニ
(1530-1576)が、

1560/70年に描いた作品の
「パンとルーナ」

ギリシャ神話に
登場するパンは、

羊飼いと羊の群れ
を監視する神で、

獣のような足を
しているのが特徴です。

そんなパンが月の女神である
ルーナを、

きらめく白い雄羊の皮で
森に誘い込み、

彼女を誘惑するシーンを
描いているのが
この作品になります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ベルリンのユダヤ人犠牲者記念館

数多くのコンクリート製ブロックが 建ち並ぶユダヤ人犠牲者記念館。 高さがまちまち …

ハイデルベルクの市庁舎

この建物はハイデルベルクの市庁舎。 プファルツ継承戦争でハイデルベルクの 町が破 …

ダイムラーの路面自動車
神秘的なリンダーホーフ城

ルードヴィヒ2世が建てた 3つの城の中で 最も王が長く滞在したのが このリンダー …

暗号スライダー
パークホテル リューデスハイム

ライン川沿いに建つ 絶好の立地条件の パークホテル。 ホテルに宿泊しなくても テ …

ハンス・トーマ作の「ホルツハウゼン公園」
カモフ Ka-26
ドラッグスター ダコタ
ヨーゼフ・アントン・コッホ作のノアと風景

現在のオーストリアは チロル地方出身の風景画家である ヨーゼフ・アントン・コッホ …