世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ロレンツォ・サバティーニ作の「パンとルーナ」

   


イタリアの画家である
ロレンツォ・サバティーニ
(1530-1576)が、

1560/70年に描いた作品の
「パンとルーナ」

ギリシャ神話に
登場するパンは、

羊飼いと羊の群れ
を監視する神で、

獣のような足を
しているのが特徴です。

そんなパンが月の女神である
ルーナを、

きらめく白い雄羊の皮で
森に誘い込み、

彼女を誘惑するシーンを
描いているのが
この作品になります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ニコラス・ベルタン作の「若者の復活」

パリ芸術アカデミーの 教授も務めた フランスの画家である ニコラス・ベルタン ( …

ジャン・ポーチェリス作の「ビーチにて」
ブガッティ 57 ヴァントゥ
ニュルンベルクのフラウエントーア塔

城壁で囲まれたニュルンベルクの町の 見張り台である 「フラウエントーア塔」 高さ …

アンソニー・ヴァン・ダイク作の「18歳の女性の肖像画」

フランドル出身の画家である バロック期に活動した アンソニー・ヴァン・ダイク ( …

クリガー機関車の模型
イトシュタインのキリンジャーハウス

イトシュタインで 最も美しい木組みの家と 言われている キリンジャーハウス。 ( …

マックス・ベックマン作の「サンフランシスコの眺め」
ツヴィンガー宮殿の陶磁器コレクション

ツヴィンガー宮殿内には、 3つの博物館がありますが ここは陶磁器コレクション館に …

コメルツ銀行のライプツィヒ支店