世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

1930年式 メルセデスベンツ タイプSS

      2018/09/27


アップグレードモデルの
タイプSS(スーパースポーツ)は、

メルセデスベンツのタイプSが
リリースされた1年後に
発売されました。

タイプSSは、スーパーチャージャーを
付きの6気筒エンジンを搭載しており、
200馬力を発揮。

その圧倒的なパワーを生かし、
ドイツのニュルブルクリンクで

開催されたグランプリでは、
見事に3冠を達成しています。

タイプSSはレースで成功を
収めた車となりますが、

そこは、日常使用を目的として
造られたGTスポーツカー。

4人乗りで利便性が高いほか、
オープンカー仕様にもできる

スポーティーさと快適性を
備えています。

ちなみに、展示されている
車両ですが

1930年にカシミールの
マハラジャに販売された
ものだそうです。


▼スペック
6気筒 7065cc
200馬力 3300回転
最高速 190km/h
生産年 1928-1933年

▼アクセス


あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マーズ A20
フランクフルトのエッシェンハイマー塔

近代的な建物が多い フランクフルトに今も残る 15世紀に建てられた エッシェンハ …

シャルロッテンブルク宮殿の古い調度品のある部屋

1710年からある暖炉が 今もオリジナルの状態で 残っている部屋になります。 現 …

ノイシュバンシュタイン城

ドイツのロマンチック街道の終点として、 人気の高い観光スポットの ノイシュヴァン …

BMWのアートカー
ロシア製飛行機 ツポレフ TU-134
路上走行可能なタンク車

鉄道車両をレールの 外に持ち出し 路上で輸送できるようにした 路上走行車の 1/ …

ヨーロッパの修復工事

ミュンヘンの目抜き通りである ノイハウザー通りに面した建物。 よ~く見ると足場が …

マールブルクに残るグリム兄弟が住んだ家

マールブルク大学に通うために かつてグリム兄弟が下宿していた家。 経済的に苦しか …

ヴュルツブルクのレジデンツ

ヴュルツブルクのレジデンツ。 ユネスコの世界文化遺産にも 登録されているため 観 …