世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ザクスピード 891

   


製造年:1989年
パワー:748PS
排気量:1495cc
エンジン:V8

F1チームのザクスピードが、
1989年のF1に参戦するために
開発したマシンの891。

当初、独自開発のエンジンで
F1に参戦していた
ザクスピードですが、

1989年よりターボエンジンの
使用がルール変更で禁止された
しまったため、

日本のヤマハと提携して
ヤマハ製エンジンを搭載し
レースに出走しました。

ドライバーは、ドイツ人の
ベルント・シュナイダーと

日本人の鈴木亜久里が
採用されました。

1989年シーズンの
レース結果ですが、

ベルント・シュナイダーが
全16戦のうち2戦のみ予選を通過し
決勝に進出したもののリタイヤ。

鈴木亜久里に関しては、
全戦予選落ちという

ザクスピードにとっては
散々たるシーズンで、

891は失敗作とのレッテルを
貼られる結果に終わります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フェリックス・メンデルスゾーン・バドルディの記念碑

公園の中に設置されている フェリックス・メンデルスゾーン・バドルディの記念碑。 …

ジョヴァンニ・バティスタ・ヴァンニ作の「荒野の洗礼者ヨハネ」
ジープ CJ7
統制型乗用車 PKW
ポルシェ 911 SC カレラ
ミュンヘンのBMW博物館
ヤン・クペツキー作の「若い男の肖像画 」
リューデスハイムのホテル ポスト

ライン川沿いにある外壁の ペイントが印象的な建物の ホテル ポスト。 宿泊料金は …

イトシュタインのタナーの噴水

革の生産中心地であった イトシュタインですが、 地域経済の基盤である事を 表現す …

2002年 メルセデスベンツ FO 110 F1用エンジン