世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ブリュッセルの五重塔

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ブリュッセル観光の中心である
グランプラスから、

路面電車に乗って
北上する事、約15分。

ラーケン地区と呼ばれる
エリアに辿り着きます。

ここは、

・ラーケン王宮
・ラーケン公園
・植物園

などがあるほか、日本や中国などの
アジア圏の建物が建ち並んでいる
場所があって

日本人からすると、異国の地である
ベルギーで、日本建築を見ることが
できるのが面白い。

また、現地の人たちからすれば
日本に行かずして日本建築を
見ることができます。

しかし・・・

一応、日本をイメージして
造った建物ではあるものの

五重塔の形が何か違和感を
感じたというか、

最初は色の問題かと
思ったんですが

日本の五重塔も、あのような
朱色の建物があるため
そうではない。

よ~く見比べてみると
窓枠の「でっぱり?」が

日本の五重塔にはなく
ブリュッセルの五重塔にはあるので

この部分が違和感を
感じた箇所ですね。

奈良の興福寺の五重塔。

デザインは人それぞれ
好みが分かれる所ですが

個人的には、見慣れていると
いうのもあると思いますが

やはり本場、日本の五重塔の方が
風格を感じるし好みです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブルージュの聖母教会
17世紀のPortefraes

ルーベンスの時代、 市民は高価であっても 控えめな服装、 一般的には黒い服を 着 …

ブルージュのレストラン Kasteel Minnewater
ブルージュのレストラン De Vlaamsche Pot

ブルージュの町の裏道を 歩いていたら発見した いかにもヨーロッパの 旧市街といっ …

アントワープのステーン城
ゲントの聖ヴェーレ広場
ディーノ 206GT
エボニー製のキャビネット

古銭やカメオ、化石などの 小さな芸術品や珍品は、 引き出しや仕切りの多い 特別に …

アントワープのダイヤモンド販売店

世界のダイヤモンドの 研磨・取引の中枢である アントワープには、 中央駅を出て1 …

ブルージュの陶磁器人形店 Kasper Keramiek