世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

グランプラスの西のグループの建物

      2017/12/15


世界一美しい広場と称される
ブリュッセルのグランプラスには

壮麗な建物が数多くありますが
写真は西に位置する建物群。

6軒の建物が連なっている
ように見えますが、

それぞれに番地や
名称が付いています。

一番右側は1番地の
建物になります。

昔の軒名はスペイン王。

パン屋同業組合として
使用された建物で、

爆撃後に再建された
ものになります。

3階中央には胸像が
ありますが

スペイン王シャルル2世の
ものになります。

現在は、ブラスリーとして
使用されています。

右から2番目の建物は
2、3番地になります。

昔の軒名は

・スペイン王
・猫車

油商同業組合として
使用された建物で

最上部には守護聖人
ジャイルズの像があります。

現在はカフェとして
使用されています。

右から3番目の建物は
4番地になります。

昔の軒名は袋。

酒高級指物師樽屋同業組合として
使用された建物です。

1644年に建てられましたが
1695年の爆撃で破壊されてしまい
上部が再建されました。

2014年からスターバックスが
入っています。

右から4番目の建物は
5番地になります。

昔の軒名は雌狼。

射手同業組合として
使用された建物です。

ここは2度も再建されていて
現在のものは1695年に
建造されたものになります。

壁には4つの像が立っていますが

真実

対立
平和

を表していています。

また、屋根にはきらびやかな
金の不死鳥が乗っています。

現在は、銀行として
使われています。

右から5番目の建物は
6番地になります。

昔の軒名は小角笛。

船頭同業組合として
使用された建物です。

ここも再建されたもので
現在の建物は1697年に
建造されました。

屋根の左右には船乗りたちの
像が取りつけられています。

現在は、銀行として
使われています。

一番左の建物は
7番地になります。

昔の軒名は狐。

小間物商同業組合として
使用された建物で

ボタンやレースを扱う
商人たちのギルドハウスでした。

正面には守護聖人である
ニコラの像が立っています。

現在は、1階にATMが
入っています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルのプロキシマス社ビル

ベルギーの主都ブリュッセルには 主要な駅として 北駅 (オフィス街。観光するもの …

ド・ディオン=ブートンのAL

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …

フェラーリ Ferrari 612 スカリエッティ

フェラーリが2004年に 発表したモデルである 612スカリエッティ。 日本でも …

アドリアーン・ファン・ユトレヒトの油彩画

木製のバスケットに 溢れんばかりの野菜が 入った様子が描かれている アドリアーン …

ベルギーのゲントのグラスレイ

昔は港として栄えた グラスレイには、 当時の商人たちの 富と権力を象徴する 壮麗 …

ブリュッセルのKBC銀行

かつてベルギーの紙幣の 肖像モデルにもなり いくつかの作品は 世界遺産に登録され …

メッサーシュミット Messerschmitt KR200

ドイツのメーカーである メッサーシュミットが 1964年に製造したKR200 と …

ブリュッセルのホテル アミーゴ

ブリュッセルの市庁舎の裏に建つ 立派な建物のホテルですが こちらは5つ星の格付け …

Michael Ophoviusの肖像画

有能な説教者として知られた Michael Ophovius(1570-1637 …

ブリュッセルのビーエス40

30歳で頂点に上り詰めた パティシエ兼ショコラティエの ダルシー(DARCIS) …