世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブリュッセルの市庁舎

      2017/12/14


一際高い尖塔が印象的な建物は
ブリュッセルの市庁舎になります。

尖ったスタイルが
いかにもゴシック様式と
いった感じですが

建設当初からこのような
形をしていたのではなく

1402年 左側
1445年 右側
1455年 中央の尖塔

と、段階を経て現在のような
形になりました。

1695年に市庁舎のある広場
グランプラスに面する建物が

ルイ14世の命による砲撃で
破壊されてしまいましたが

この市庁舎はダメージを
受けずに残りました。

ちなみに、市庁舎内部の見学は
ガイドツアーでないと
見学できないそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ローマの哲学者「セネカ」の大理石の彫像
ベルギーのゲントのグラスレイ

昔は港として栄えた グラスレイには、 当時の商人たちの 富と権力を象徴する 壮麗 …

ブリュッセルの日本芸術美術館

ベルギーの主都ブリュッセルの ラーケン地区には、 アジア圏の建築物が たくさん建 …

ブリュッセルの聖メアリー・マグダレン教会

ベルギーの主都である ブリュッセルにある 聖メアリー・マグダレン教会。 13世紀 …

ベルギーのゲントにある大肉市場
ミネルヴァのAE
クレメント・バイヤードのタイプ4M5
ルーベンスの自画像
ブルージュのホテル ドゥ チュイルリーエン

立地に関しては文句の付けようがない ブルージュの運河沿いにある スモール ラグジ …

ディーノ 206GT