世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フェラーリ F12ベルリネッタ

   


2012年に599GTBフィオラノの
後継車として発表された
F12ベルリネッタ。

写真のF12ベルリネッタは
解説プレートによると
2016年式となっています。

このようなブルーのフェラーリは
珍しいというか初めて見ました。

珍しい車の多い博物館の中でも
ひと際目立っていたので

公道を走ったら、なおらさ
目立ちそうです。

2012年に、F12ベルリネッタは
エンジン性能など先代の
599GTBフィオラノを

遥かに上回るスペックで登場し
史上最高のフェラーリと

言われ続けてきましたが
工業製品は新しい方が高性能。

2017年には、
F12ベルリネッタを上回る

さらにパワフルな
812スーパーファストが
発表されましたので

F12ベルリネッタに関しては
これが見納め、
最後の年式になりそうです。

しかし、まだまだ高年式な
F12ベルリネッタは

日本にも正式輸入された
車種のため

中古車サイトで数多く
ヒットしますので

入手するチャンスは
いくらでもあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

油彩のスケッチ画

より大きな作品や 他の作品を描く際の 練習として書かれた 小さな油彩画。 また、 …

ベルギーのゲントにある魔王ゲラルド城

13世紀にゴシック様式で 建築され、街の港の防衛に 役立った魔王ゲラルド城。 一 …

ディーノ 246GTS Dino

1969年から1974年にかけて 製造されたディーノ246。 V6の2418cc …

ルーベンスの油彩画 アッシジのキアラ

このスケッチは、 アントワープにある イエズス会教会の ために描かれた 39の天 …

アントワープの聖カルロス・ボロメウス教会

1621年にイエズス会によって 建てられた聖カルロス・ボロメウス教会。 ファザー …

アントワープのルーベンスの家

画家として成功したほか、 7ヵ国語を話すことができて 外交官としても活躍した ル …

ブルージュの老人ホーム WZC Minnewater

世界遺産の町ブルージュにある 歴史のありそうなこの建物。 博物館か何かかと 思っ …

ブルージュのバー MUTTLEYS

こじんまりとした こちらの白い建物。 何かと思って調べてみたら バーとして運営さ …

アントワープの肉屋のギルドハウス

1503年に肉屋の ギルドハウスとして 建てられた 後期ゴシック様式の 建物にな …

バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)のサイドカー付きオートバイ

イギリスのメーカーである バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)が 1948 …