世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フォーミュラーカーのコックピット目線

      2017/11/25


ブリュッセルのオートワールドに
展示されていたシートに座れる
フォーミュラーカー。

順番待ちがゼロだったので
この時は関係なかったですが

右から入って左から出る
案内の矢印があります。

乗り降りに関してですが
展示用の見本のため
多少のゆとりはあるものの

入るときはまだしも
出る時は頑張って

はい上がらないと
出られないので
結構大変です。

小さな子供の場合、
出られなくなくなる

可能性があるので
注意が必要です。

こちらがコックピット目線。

高さはかなり低くて
しゃがんだ時と同じか
それ以下しかありません。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ゲントの聖ヴェーレ広場

1407年から18世紀の終わりまで 犯罪者の処刑場所としても 利用された聖ヴェー …

バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)のサイドカー付きオートバイ

イギリスのメーカーである バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)が 1948 …

デトロイト・エレクトリックの1916年製 電気自動車

現在、電気自動車の普及に向けて いろいろな取り組みがされていますが 実は、電気自 …

ブルージュのパン屋さん Carpe Diem

階段状になっている 屋根が印象的な ギルドハウスの建物に 入っているパン屋の C …

ブルージュのレストラン De Vlaamsche Pot

ブルージュの町の裏道を 歩いていたら発見した いかにもヨーロッパの 旧市街といっ …

ブリュッセルのレストラン「ドラッグ オペラ」

この建物だけ周りと違って 目立つ色をしているため 嫌でも目がいってしまいます。 …

ヒルトン ブリュッセル シティ

ブリュッセル北駅から 徒歩5分ほどのヒルトン。 地下鉄の「Rogier」からは …

ブルージュのレストラン La Dentellière

ベルギー名物のムール貝の 料理など、郷土料理を楽しめる レストラン La Den …

アドリアーン・ブラウエルの油彩画

driaen Brouwer(1605/06-1638) Peasant Dri …

ローマの哲学者「セネカ」の大理石の彫像

1608年に、ルーベンスが イタリアから帰国した際、 彼は、この彫刻をローマの哲 …