世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ナポレオン3世の結婚式で使用された馬車

   


ブリュッセルのオートワールドに
展示されていた馬車。

主にエンジン付きの
クラシックカーを

展示している博物館ですが
このようなエンジンなしの

車両も数は少ないですが
展示されています。

非常に豪華な仕様ですが
博物館の解説を読むと、

この馬車は1853年1月29日に
行われた

・ナポレオン三世
・ウジェニー・ド・モンティジョ

の結婚式で使用された
馬車のようなので

豪華な造りであるのも
納得がいきます。

今は車体のみですが
当時は皇帝の武器が
(たぶん、サーベル?)

飾りとして取りつけられて
いたようです。

そして6頭の馬に引かせて
走ったようなので

エンジン付きの乗物風に
言うのであれば

6馬力!!

というところでしょうか。

足回りは、ナポレオン三世が
乗るだけあって

車体には8本の板バネ式
サスペンションが取りつけられ

衝撃をできるだけ吸収し、
乗り心地を良くしました。

ちなみに乗り降りですが
この絵だと、どこから乗るの?
って感じがしますが

扉を開けてステップを展開し
乗り降りをアシストしたようです。

細かいスペックはさておき
なぜフランスではなく

ベルギーにナポレオン三世が
結婚式で使用した馬車があるのか
謎ですが

普仏戦争でフランスが敗れて

ナポレオン三世
ウジェニー・ド・モンティジョ

が亡命した後、ウジェニーは
様々な親戚に財産を遺したようなので

その後、巡り巡ってベルギーに
たどり着いたんでしょうかね?


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

マルテン・ファン・クリーフの油彩画

ルーベンスは、彼のスタジオで 働くアシスタントに 絵の修復を任せていた事は よく …

ブリュッセルの聖メアリー・マグダレン教会

ベルギーの主都である ブリュッセルにある 聖メアリー・マグダレン教会。 13世紀 …

アビル・グリマエルの油彩画「四季」

その昔、人々は今日よりも はるかに自然を取り入れた 暮らしをしていました。 その …

ブルージュのホテル ドゥ チュイルリーエン

立地に関しては文句の付けようがない ブルージュの運河沿いにある スモール ラグジ …

ブリュッセルのレストラン「ドラッグ オペラ」

この建物だけ周りと違って 目立つ色をしているため 嫌でも目がいってしまいます。 …

グランプラスの南のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

エボニー製のキャビネット

古銭やカメオ、化石などの 小さな芸術品や珍品は、 引き出しや仕切りの多い 特別に …

プジョー VLVの電気自動車

フランスの自動車メーカーである プジョー VLVが、1941年に製造した 電気自 …

フェラーリ Ferrari 275 LM

博物館の解説には1963-1966年と 記載がありましたが、 おそらく1964年 …

ディーノ 246GTS Dino

1969年から1974年にかけて 製造されたディーノ246。 V6の2418cc …