世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アダム・デ・コスターの油彩画

   


燃えているロウソクを
持っている人が

絵の鑑賞者である
私たちに視線を
向けており

彼の隣にいる若者は
ワイングラスを
渡そうとしています。

この絵ですが、カラヴァッジョ(1571-1610)
風のスタイルで描かれており、

ローマで多く見られる
手法の作品です。

特に明暗のコントラストが
カラヴァッジョスタイルの
典型的なパターンです。

この絵の作者である
アダム・デ・コスターは、

主に闇夜に灯るロウソクの
明かりを描いた作品で
有名になりました。

ルーベンスも同様に
ロウソクの光を

テーマにした
作品を描きました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ホンダ HONDA NR750
ブリュッセルのセルクラースの像

ブランプラスに面して建つ 「星の家」の下の壁にある セルクラースの像。 ブリュッ …

ブリュッセルの小便少女(ジャンネケ・ピス)

ブリュッセルというと 1619年に造られた 小便小僧の像で有名ですが、 こちらは …

ベルギーのアントワープにあるステーン城

アントワープのシュヘルド川沿い にあるステーン城です。 10世紀から16世紀まで …

ブリュッセルの復活教会 Verrijzeniskapel

ブリュッセルの日本大使館の 近くにある復活教会。 統一感がないと言っては 失礼で …

フェラーリ Ferrari 412
ド・ディオン=ブートンのタイプDE2 クーペ

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …

アントワープのステーン城

エスコー川沿いに建つ 修復中のステーン城。 この建物は、10世紀から16世紀まで …

ブルージュのホテル ドゥ チュイルリーエン

立地に関しては文句の付けようがない ブルージュの運河沿いにある スモール ラグジ …

デトロイト・エレクトリックの1916年製 電気自動車

現在、電気自動車の普及に向けて いろいろな取り組みがされていますが 実は、電気自 …