世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

17世紀の天蓋付きベッド

   


17世紀になるまでは、
暖房の暖かさが
届くようにするため

ベッドを家のメインルームに
置くのは決して珍しい事では
ありませんでした。

ベッド専用の部屋があるのは
非常に贅沢な事で、

それができたのは
ごく少数の裕福な
家のみでした。

ベッドカーテンが付いた
天蓋ベッドというのは、

現代人からしたら
贅沢な仕様ですが、

当時の人にすれば、
寒さを軽減するための
生活必需品でした。

同時に、天蓋ベッドは
部屋の占有率が高いため
カーテンの色が強く、

他の家具を選ぶ際に、
色などの選択に影響を
与える傾向がありました。

現代のベッドと比べて
昔のベッドは非常に短いですが、

これは、完全に横にはならずに、
半座位で眠っていたからです。

当時の人々は、そのような体勢で
眠る事が良い消化と循環を
促進すると感じていたからです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

フェラーリ Ferrari 360 チャレンジストラダーレ
ベルギーのゲントにあるシティーパビリオン

古い建物が多く残る ゲントの旧市街にあるため 一見、アンバランスな気もしますが、 …

ブリュッセルのオートワールド フェラーリ70周年特別展示
クレメント・バイヤードのタイプ4M5

1913年にフランスの 自動車メーカーである クレメント・バイヤードが 製造した …

アントワープの市庁舎
ベスパ 150 スプリント

イタリアのバイクブランドである ベスパが1965年に製造したスクーター。 単気筒 …

ルーベンスの油彩画「アダムとイブ」

1598年のルーベンスの 製作活動については ほとんど知られていませんが、 彼が …

グランプラスの北のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルの広場 グランプラスには 数多くの壮麗な …

ルーベンスの油彩画「ヘンリー4世のイヴリーの戦い」

この絵画は制作途中では ありますが ゆえにルーベンスが、 どのようにして絵画を …

ルーベンスの油彩画「受胎告知」

数多くのアーティストが テーマに取り上げる聖書の話に 受胎告知があります。 これ …