世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

17世紀の天蓋付きベッド

   


17世紀になるまでは、
暖房の暖かさが
届くようにするため

ベッドを家のメインルームに
置くのは決して珍しい事では
ありませんでした。

ベッド専用の部屋があるのは
非常に贅沢な事で、

それができたのは
ごく少数の裕福な
家のみでした。

ベッドカーテンが付いた
天蓋ベッドというのは、

現代人からしたら
贅沢な仕様ですが、

当時の人にすれば、
寒さを軽減するための
生活必需品でした。

同時に、天蓋ベッドは
部屋の占有率が高いため
カーテンの色が強く、

他の家具を選ぶ際に、
色などの選択に影響を
与える傾向がありました。

現代のベッドと比べて
昔のベッドは非常に短いですが、

これは、完全に横にはならずに、
半座位で眠っていたからです。

当時の人々は、そのような体勢で
眠る事が良い消化と循環を
促進すると感じていたからです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルのアンティーク店 Stefantiek

ジブリのアニメにでも 出てきそうな雰囲気の 非常に目を惹く外観が 特徴的なこちら …

サンカントネール公園と凱旋門
ポルシェ Porsche 912
オペルのトーピード
ベルギーのゲントにある鐘楼と繊維ホール
ブリュッセルのレストラン「ドラッグ オペラ」

この建物だけ周りと違って 目立つ色をしているため 嫌でも目がいってしまいます。 …

ブリュッセル証券取引所前の道路

普段は車の通る普通の道路ですが 足を運んだ時は、 道路が閉鎖され 歩行者天国とな …

ブリュッセルの五重塔

ブリュッセル観光の中心である グランプラスから、 路面電車に乗って 北上する事、 …

アダム・デ・コスターの油彩画

燃えているロウソクを 持っている人が 絵の鑑賞者である 私たちに視線を 向けてお …

ド・ディオン=ブートンのタイプDE2 クーペ

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …